09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.01.11 (Sun)

鏡開き

正月にお供えしていた鏡餅

本日鏡開きしました。

といっていも 我が家 お供えする場所もありませんでしたので

玄関 台所 机の上 テレビ台 自転車のかご 等々に小さなお餅を飾りしました。
さらに 本来 ウラジロ ユスリハ だいだい と 伝統的な物を置くのが正しいのでしょうが
白い紙に お餅を 一個 その上に 桜島小ミカンを置きました。

さて 指宿菜の花マラソンの開催日 休日の中間日に 
ぜんざいをつくりました。

鏡開き


追伸
ぜんざいと書きましたが 今日のこれは「おしるこ」に該当すると思います。

ぜんざい → つぶあん
おしるこは → こしあん

と思いますので(諸説があるようですが)

どちらにしても 今年も無病息災を願いたいです。

スポンサーサイト
関連記事
12:17  |  未分類

2015.01.10 (Sat)

夕食 まずは本日のおすすめを注文

夕食何食べようかとなり

鹿児島中央駅西口近くの 
地産地消推進店「くら蔵」へ

早速の注文は
もちろん 本日のおすすめ メニュー

本日のおすすめ

おすすめってことは やっぱり それなりに力を入れているし こだわったり あるいは旬な物もあるだろうと
迷わずに 注文。


黒さつま鶏刺身

黒さつま鶏刺し


黒豚ロースのとんちゃん焼き

豚ちゃん焼き


桜島大根と地鶏のオランダ煮

桜島大根と地鶏のオランダ煮

美味しかったです。

鹿児島県の畜産も全国トップレベルです。
近年力を入れている黒さつま鶏
黒豚も当然
桜島大根はこれからが旬を迎えますね。

やっぱり食べるなら選びたいメニューばかりですね。
関連記事
23:36  |  未分類

2015.01.07 (Wed)

ゆかりんとう

まもなく 販売が始まると思います。

「ゆかりんとう」 鹿児島の大切な食を味わうひととき

鹿児島県産の食材を中心に 手作業で仕上げた 黒糖かりんとうです。


小粒のかりんとう 試食用いただきました。

やめられなくなる・・・(^_^)b


20140107ゆかりんとう1

パッケージも 優しいピンクのラベル

そして バラの花が似合います。


20140107ゆかりんとう2

販売店情報わかったら追記します。
関連記事
23:13  |  未分類

2015.01.04 (Sun)

しもやけになりそう 2015元日の雪

2015年元旦の雪景色です。

まずは 菱刈中学校前に建つカッパさん 体半分だけ雪がつもってるー

20150101菱刈かっぱ

まごし温泉の近くのたのかんさぁ(田の神樣)も
お耳がしもやけになりそう。

ことしも豊作になりますよ お守りください。

20150101菱刈たのかんさぁ

伊佐から 鹿児島に向かう途中 重富の干潟がある海岸へ

桜島も冠雪していました。

夕日が反射するのをまちましたが 残念ながら 雲があって・・・
また そんなタイミングがあればいいです。
20150101桜島(重富から)
関連記事
13:17  |  観光

2015.01.03 (Sat)

2014-2015 フラワーパークかごしま イルミネーション

指宿市山川にあるフラワーパークに行ってきました。

友人が 以前行ったと 写真を見せてもらっていましたので
感動して 是非自分でも撮って見ようと出かけました。

2015フラワーパークかごしまイルミ6

2015フラワーパークかごしまイルミ1

2015フラワーパークかごしまイルミ2
一応フラワーパークですので(笑)

お花も

2015フラワーパークかごしまイルミ3

2015フラワーパークかごしまイルミ4


2015フラワーパークかごしまイルミ5

このイルミは1/4までです。

また 1年後に行ってみたいです。
関連記事

tag : フラワーパーク

23:53  |  観光

2015.01.02 (Fri)

寒干し大根と虹♪

正月2日目 伊佐市から鹿児島市経由の南九州市へ

朝 少し陽が射していましたが やがて曇り始め いつの間にか雨が降りだしてました。
あいにくの天気ではありましたが 昼過ぎに おお墓参りに

お墓ついた時にも雨でした そこで暫くドライブ
丁度 漬物の大根の取り入れをされてる方がいらっしゃいましたので

承諾を頂き 写真を

丁度 寒干し大根をやぐらから 降ろす作業の様子です
やぐらのした下はトラックが通れるスペースがあります

20150102寒干し大根

写真も撮って 再び走行していた時に 今度はにじ虹が出てきました

虹にすっぽり大根の櫓が入るロケーションがありましたのでさっそく撮影

しかも 虹も二重に ナイスなタイミングでした。

20150102虹

年始め 素敵な虹に出会えた日でした♪
関連記事
21:03  |  未分類

2015.01.01 (Thu)

22015年元日 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年 休眠状態にも関わらず 見にきて頂きありがとうございます

新年を迎え いかがお過ごしでしょうか?

さて 正月の行事に 鬼火焚きというのがあります


各地で おこなわれると思います


ユーカリの実家の集落では1月3日に開催されます♪


そんな準備の済んだやぐらを元日の午後撮りました♪

天気予報通りに雪が降り うっすらと雪化粧です。

onibbitaki20152

onibitaki20151

今年もよろしくお願いいたします♪
関連記事
18:44  |  未分類

2014.08.11 (Mon)

とうふ麺 ?!

先日 実家に帰る途中でA-coopへ・・・・

とうふ売り場で 見かけない麺を発見  

「めん喰いとうふ」 へーー とうふ麺

8/10 とうふ麺1

豆腐マイスターとしては気になるところ・・・

早速購入

2皿に分けて 氷と水を少し入れて とうふ麺を


8/10 とうふ麺2

意外としっかりした 麺です。

箸で持つと こんな感じに  素麺と そんなに変わらないですね。


8/10 とうふ麺3

一緒についていた そばつゆタレで いただきました。

おいしいです。


原材料は  大豆 食塩 硫酸カルシウム 加工でん粉 などでした。

製法を知りたいと思う マイスターでした(*^_^*)

8/10 とうふ麺4

関連記事
22:44  |  加工品  |  コメント:(0)

2014.08.11 (Mon)

落花生豆腐 ピーナッツ豆腐 作り方 後編

鹿児島を代表する農作物のサツマイモ と 落花生を 使っての 落花生豆腐作り 後編です。

前編は 落花生+水をミキサーに 鍋に移して こなみずきのでん粉を入れたところまで

中編は でん粉を溶かし 鍋にかけ 粘りが出てきて 混ぜるときに 鍋底が見えるところまででした。

では 後編ということで 続きを・・・ 

粘りというか とろみが この程度になったら 火を止めて

8/10 落花生豆腐13

ラップをしいた 容器に 移します。

8/10 落花生豆腐14

表面を平らにして


8/10 落花生豆腐15

あら熱を取ります。
今回はおぼんに水を入れ 氷を入れて 冷まします。 

このあと冷蔵庫に 

8/10 落花生豆腐16

30分もたてば できあがります。(実際は冷ますだけでも固まりますが 冷たい方がおいしいですので 冷蔵庫に)


切り分けて お皿に あとは 食べるだけ

8/10 落花生豆腐17

おいしく召し上がるには わさび醤油がいいですよ。

8/10 落花生豆腐18

割と簡単にできますので お試しください。

あ そうそう 分量は
原料は こなみずきでん粉(1カップ) 落花生(1カップ) 水(4~5カップ)でした。




関連記事
00:12  |  伝統行事・食  |  コメント:(0)

2014.08.10 (Sun)

落花生豆腐 ピーナッツ豆腐 作り方 中編

落花生豆腐 ピーナッツ豆腐 作り方 前編は 

落花生+水をミキサーに 鍋に移して こなみずきのでん粉を入れたところまででした。

さっそく 中編を・・・・

でん粉を加えたら でん粉が溶けるまで 混ぜます。

8/10 落花生豆腐7

混ぜ終わった状態をコップに移してみました。(撮影用に) あとで返しました・・・

8/10 落花生豆腐8

鍋を火にかけます。これからは 永遠に混ぜ続けます。焦げ付かないように。

8/10 落花生豆腐9

とにかく 混ぜます。

すると 急に 状況が一変します。 急に粘りが強くなるときが・・・

8/10 落花生豆腐10

それからも 混ぜ続けます。 ここで 気を抜くと焦げちゃいます。

8/10 落花生豆腐11

鍋底を まで混ぜると 粘りのせいで 鍋底が見えるようになります。

8/10 落花生豆腐12

もう少し できあがりですが・・・・

・・・・・・・後編に続きます。


関連記事
23:49  |  伝統行事・食  |  コメント:(0)

2014.08.10 (Sun)

落花生豆腐 ピーナッツ豆腐 作り方 前編

鹿児島ではスーパーにも並んでいることがあるピーナッツ豆腐(落花生豆腐)
豆腐と言っても大豆は使いませんが・・・材料は落花生とサツマイモのでん粉

鹿児島県の落花生は平成24年度農林水産省統計によると 

全国3位の生産量です。(1位千葉県 2位茨城県)

もちろんサツマイモは1位です。

そんな代表的に作物を使っての落花生豆腐 たのしみ・・・

8/10 落花生豆腐17

実は 先日 通ってる料理教室であったのですが 超遅刻のために間に合わず・・・

しかし パートナー先生が いつもつくってるので 改めて つくりました。

1番いいのは収穫したばかりの落花生ですが あいにく 生がなかったので 乾燥したものを


では START。

前夜に薄皮までむいた状態で水に浸けておいたものをミキサーに


8/10 落花生豆腐1

水を加えます。

8/10 落花生豆腐2

入れざらざら感がなくなるまで かけます。

8/10 落花生豆腐3

ざらざら感がなくなったら 鍋に

ミキサーに少し水を入れ(最初の水とこの水は分量です) きれいにします。

8/10 落花生豆腐4

これも 鍋に。

8/10 落花生豆腐5

これにサツマイモでん粉を入れます。

8/10 落花生豆腐6

以前も紹介しましたが 今回使ったのでは 鹿児島県産 こなみずき のでん粉でした。

こなみずき

まだまだ続きますが 写真が多いですので  落花生豆腐作り方 中編 後編に続きます

しばらく お待ちください。
関連記事
23:37  |  伝統行事・食  |  コメント:(0)

2014.08.09 (Sat)

鹿児島黒豚・卵 チャーハン 

たまご 続いています(笑)

ご飯が少し残っていました。

卵は 冷蔵庫にたくさん。

そして とんかつ用のかごしま黒豚も

野菜はキャベツと 鹿児島県産のピーマン と タマネギ

お米は伊佐市産 伊佐米  卵も 伊佐市産
鹿児島黒豚卵チャーハン8/9

作り方(あえて お伝えするほどのメニューではありませんが・・・)

とんかつ用鹿児島黒豚をさいの目切りに 外側に脂の部分は 別に切り分けてます。
野菜も小さめに切ります。
とき卵を 別のフライパンで 半熟程度までの火を入れます。(ほぼ同時に)

①脂の部分をフライパンに あぶらが広がってきたら タマネギを半透明になるまで 炒めます。
②お肉を入れて 炒めます。
③野菜を入れて 炒めます。
④塩こしょうを ぱっぱっぱっと
⑤ご飯を入れて 別フライパンの卵を入れて 卵とご飯を切りながら 炒めます。
⑥適度に混ざった頃に醤油を入れて さっと炒めてできあがり。

意外においしかったです。時間も10分程度でできあがりでした。

もちろん 私作。 少しだけ娘も手伝いましたが・・・



今回使った醤油は 鹿児島市にある 「泉屋麹や」 の 特製醤油 

2014/08/07泉町麹や

先日 行ったときに おみやげとして お店からもらったものです。

関連記事
13:43  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2014.08.09 (Sat)

卵かけご飯に たまごかけしょうゆ

今日の昼食(もしかしたら朝食(*^O^*))

伊佐市大口の卵を 伊佐米にのせて

8/9 卵かけご飯1

いっただきまーす。

8/9 卵かけご飯2

オクラを刻んで入れてもいいし 

かつおぶしを削っていれてもいいし
(先日 そんなメニューをいただきました)

ちなみに しょうゆは「たまごかけしょうゆ」

名  称 : 醤油(甘口)
原材料 : 大麦・大豆・塩・粗糖
製造者 : ほたる醸造(鹿児島市川田町)

鹿児島市立南方小学校近くにあります。
直接購入できますよ。

ほたる味噌(8/9卵かけしょうゆ)
関連記事
12:13  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2014.08.09 (Sat)

濃厚ふわふわクリーム豆腐

クリーム? マーガリン? メレンゲ? 

なんと 豆腐でした。


2014/08/07クリーム豆腐1

その名も「濃厚ふわふわクリーム豆腐」

2014/08/07クリーム豆腐3

これを 2種類の醤油を使って食べます。

これまた びっくり 粉末醤油と スプレイ醤油

2014/08/07クリーム豆腐2

1枚目の写真はやや暗め撮していますが

実際はこんな写真のような色でした。

2014/08/07クリーム豆腐4

このメニュー 

鹿児島市泉町11-9にある 発酵食品専門店「泉町 麹や」というお店にあります。

2014/08/07泉町麹や

でもどうして こんな豆腐に

ネットでさがしてみるとありました「エスプーマ」という調理器具

スタバのコーヒーの上のホイップクリーム等も「エスプーマ」使ってるんですね。

エスプーマ


エスプーマについては こんなページがありました。

なんかおもしろい調理器具でした。

関連記事
01:43  |  料理・調理  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。