07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.07.30 (Tue)

金峰金ごま その2

2013年7月29日に環境保全型農業研修会で
鹿児島県南さつま市金峰の金峰ごまの栽培状況を見せていただきました。


栽培状況は【金峰きんごま】で書きましたので ごらんください。


さて 種まきしてから約3ヶ月 実は充実中で 110日ころに 最下位についている実が割れそうになった時が収穫適期だそうです。

2013 7 29 金峰ゴマ5

収穫されたゴマは こんな感じの商品になります。

2013 7 29 金峰ゴマ7

お菓子にも入ります。
2013 7 29 金峰ゴマ8

ところでごまの輸入量は約99.9% 国産は極めて希のようです。

そのような状況ですが 鹿児島県の栽培面積は国内の約8割をしめる日本一の産地であり,117.4ha(H20農林水産省生産実績)

さらに 栽培面積1位は鹿児島県 喜界島 そして2位が南さつま市だそうです。
スポンサーサイト
関連記事

tag : ごま

00:15  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2013.07.29 (Mon)

金峰金ごま

第16回環境保全型農業研修会が南さつま市で行われました。
第1部は講演会
第2部は南さつま市金峰の金峰ごま生産組合の圃場の現地視察でした。

130人の生産組合員の方々が栽培されています。


花の写真は周辺圃場のものです。

2013 7 29 金峰ゴマ1

淡いピンクの花が綺麗でした。

2013 7 29 金峰ゴマ2

こちらの圃場は花が咲き始めた様子ですが これから 茎がどんどん伸びて実が着いていきます。

2013 7 29 金峰ゴマ3

約170~180cm程で先端を摘みます(摘心)

2013 7 29 金峰ゴマ4

摘心することにより 栄養分が子実へと流れていきます。

この写真の背景は金峰山です。

2013 7 29 金峰ゴマ5

全体(下までは写っていませんが)を写してみました。

そして実が着いているところ(節ごと)に数字をつけてみると 32段ありました。
実際はあと数段着いています。 そして目標としては35段を目指しているそうです。

2013 7 29 金峰ゴマ6

最後の3枚は5月26日に播種し,本日(2013/7/29)現在で約3カ月,おおよそ110日目頃が収穫適期だそうです。一番下の実がはじけそうになるそうです。

関連記事

tag : ごま

22:19  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。