07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.04 (Sat)

こなみずき(さつまいも)

先日 開催された よい食・環境鹿児島県民フォーラムセミナーで頂きました。

鹿児島県産のサツマイモから作ったでんぷんです。

こなみずき1

裏面をみてもとわかりますが さつまいもでんぷん。
品種は「こなみずぎ」です。

こなみずき2

育成は九州沖縄農業研究センター。

鹿児島県から発行された「かごしまの農業」にも紹介されていました。

こなみずき3

5月1日に近くのスーパーに野菜の調査に行った際に こんのを発見しました。
こなみずきのでん粉を使った和菓子です。

こなみずき4

こなみずき5

そして、見つけた新聞記事 南日本新聞にも掲載されていました。
食品加工業者7社が15品を商品化したそうです。

私がかったのもこの内の一つだったのですね。

こなみずき6

一つの品種がつくりだされても なかなかその利用法が無いと普及しませんが こんな形で広がっていけばいいですね。今後の商品開発も期待したいと思います。

スポンサーサイト
関連記事

tag : さつまいも こなみずき

23:50  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2013.01.28 (Mon)

坂本いもあめ店

長渕剛の「鶴になった父ちゃん」に出てくる 宮ヶ浜駅

宮ヶ浜駅 1/26

宮ヶ浜駅は 渚に一番近い駅。昭和9年(1934)に喜入-指宿間が開通した時のことらしい。

この宮ヶ浜駅を降りるとすぐにあるのが「坂本いもあめ店」(元祖 坂本飴本舗


坂本からいも店


坂本いもあめ店 創業は明治10年(1877)
明治10年と言えば西南の役がおこり,西郷隆盛が亡くなった年です。

 
現在 坂本いもあめ店は 4代目の方が操業されています。


どれも代表的な商品だと思いますが

いも水あめ がこれです。原料はサツマイモと麦芽水飴です。


さつまいも、麦芽を原料にし糖化液を直火釜で煮詰めたものです(指宿特品館のwebページより)。

坂本からいも店 からいも水あめ


こちらで製造されている商品です。


坂本からいも店 商品

こちらで 4代目のお母様にお話を聞かせもらい

そして近くの工場を案内して 頂きました。


工場には4代目のご夫婦が 芋なっとうの製造中。


お忙しいながらも 工場内を 支障のない範囲で案内してもらうことができました。



この煉瓦で囲まれたのは大きな釜です。下部からバーナーで釜を温めますが,釜の中にはサツマイモを入れて蒸します。

坂本からいも店 製造用釜

これに麦芽を加えて糖化させ それを濾し,水分をとばすと「いも水飴」が出来上がります。


さらにこのいも水飴に空気を入れながら拡販していくと白くなり硬さも増し からいもあめができます。

この作業は 薩摩剣士隼人も見学しました。KTS(鹿児島テレビ):チェスト塾で放送されました。


坂本からいも店 からいも飴製造機


購入したのは 後列左から さつまいもかりんとう おくら飴 いもあめ 芋なっとう
前列左から 黒砂糖あめ さつまいも板あめ いも水飴 です・ 
  
坂本からいも店 購入した商品


今回,お店と工場を訪問しましたが,とても丁寧に対応していただきました。

現在4代目ですが 鹿児島県の特産であるさつま芋を使った加工品を いつまでも製造してほしいものです。


関連記事

tag : からいも水あめ さつまいも 坂本飴本舗

19:29  |  伝統行事・食  |  コメント:(0)

2012.01.20 (Fri)

鹿児島のうどん

甘藷さつまいも)のでんぷんが原料のうどんです。
昨年12月に販売が始まりました。

九州産小麦粉(チクゴイズミという品種)と鹿児島県産の甘藷でん粉が25%使われています。作り方としては甘藷でん粉と小麦粉を混ぜあわせ生地を作り面にして,最後に麺を茹で急速冷凍するそうです。
鹿児島うどん

早速食べてみました。パッケージのも書いてありますがモチモチ感と弾力があり美味しいでした。
鹿児島うどん3

ところで甘藷でんぷんはJA南薩拠点霜出澱粉製造施設とJA鹿児島きもつき新西南でん粉製造施設作られるそうです。

甘藷でんぷんの特徴としては,
①ばれいしょから作られるでんぷんと比べ粘度が高い。
②鹿児島県のさつまいもの約60%が甘藷でんぷんに使用されている。

甘藷でんぷんの作り方としては,
すり潰したさつまいもを液状にしてでんぷんを抽出し、乾燥させる。

下の写真は昨年11月に撮影したJA鹿児島きもつき新西南でん粉製造施設です。
このころは,甘藷の搬入の時期でした。
新西南でん粉製造施設
ここから生産されるのですね。甘藷でん粉。



関連記事

tag : 甘藷 でんぷん さつまいも うどん

23:47  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。