07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.21 (Sun)

ダイコン畑の食物連鎖

地球上にはいろんな生き物が

そして ダイコン畑にもいろんな生き物が

畑の中を歩いただけでは気づきません。
ダイコン1

でも よく見ると・・・・・

こんなカマキリいました。
ダイコンにカマキリ

クモも
ダイコンにクモ

バッタも
ダイコン畑にバッタ

テントウムシも・・・・ え-- でも どうしてテントウムシダイコンに? 
ダイコンにテントウムシ

これがテントウムシの蛹です。蛹ということは 幼虫も?
ダイコンにテントウムシの蛹

そうなんです。 幼虫もいます。 見ようによってはかわいいし,昆虫嫌いの方にといっては異様に見えるでしょう。
ダイコンにテントウムシの幼虫

幼虫がダイコンの葉を食べるの? いえいえ そんなことはありません。

テントウムシは肉食性です。 実は アブラムシを食べるんです。

アブラムシってこんな感じでいろんな野菜や草花,野草に集団で発生します。
セミやカメムシなどのようにとがったストロー状の口を植物に突き刺して,汁を吸います。

そしてウイルス病を媒介することも知られています。

これが アブラムシです。

ダイコンにアブラムシ

アブラムシが発生すると それを餌にするテントウムシが発生します。

バッタやモンシロチョウの幼虫は葉を食べます。それ以外にもいろんな昆虫たちが それを食べるためにクモやカマキリ 上空にはトンボが飛びまわっています。 

ダイコン畑にもまたは1本のダイコンにもいろいろな生き物が世界を作っています。

野山の植物にもこのような世界はあります。身近な植物を観察する場合は,そんなところも見てみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト
関連記事

tag : ダイコン テントウムシ アブラムシ

01:25  |  農業  |  コメント:(0)

2012.04.25 (Wed)

コムギの開花

南さつま市加世田の畑の小麦の様子です。この写真だけは4月の10日の様子です。小麦の穂が出そろったかなあっていう時期です。
4月10日小麦


それから約2週間後の本日4月25日の様子です。全体的に穂が揃い上部に出ているのがわかると思います。
4月25日小麦1

そしてもっと近づいて見ると丁度開花して数時間後の状態のようです。白く見えるのはおしべの先端の葯(やく)です。この中に花粉が入っています。田んぼのイネもこんな感じの花が咲きます。
4月25日小麦2


そして昆虫も
1種はホソハリカメムシです。でもこれってイネ科の害虫なんですよね。針状の口を子実(実・たね)に突き刺し汁を吸います。吸われた跡は変色します。
もう1種はテントウムシ 黒い塊に見えるのはテントウムシのさなぎです。こちらは益虫。アブラムシを食べてくれます。
アブラムシは見つけることができませんでしたが,どこかに発生しているかもしれません。
4月25日小麦3

今日紹介した小麦は5月の下旬頃収穫予定です。品種は奨励品種の「アイラコムギ」です。
収穫後はうどんや醤油に使う予定です。

ところで
以前も書いものといっしょですが,鹿児島県の麦作を作物統計(農林水産省)からグラフにしてみました。
累年変化麦作

鹿児島の麦作表
関連記事

tag : コムギ カメムシ テントウムシ

20:06  |  農業  |  コメント:(0)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。