04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.02 (Sat)

国分大根のドレッシング販売 間近!

国分大根

鹿児島県の伝統野菜にもなっています。

写真は,平成25年2月5日に開催されたかごしまホンモノの食研究会主催の第4回セミナー例会 桜島の歴史、桜島大根について学ぶ! で展示された国分大根です。   

国分大根  2013/2/6 ホンショク研究会

国分大根を育てているのは農業青年クラブの飛翔クラブです。

そして,間もなく販売される予定のドレッシングがこれです。

国分大根ドレッシング3種

スポンサーサイト
関連記事

tag : 伝統野菜 国分大根

08:20  |  加工品  |  コメント:(0)

2013.02.23 (Sat)

国分ダイコン

これは普通の大根です。
20130217ダイコン


そして こちらは国分大根

できあがりは
こんな感じになります。本当なら・・・・
国分大根  2013/2/6 ホンショク研究会

本当ならというのは 実は本来8月から9月にかけてが種まきの時期です。

でもユーカリが種子を手に入れたのが11月 そして種まきは11月になってしまいました。
国分大根種子

そして2012/12/27や2013/1/13とか 数回 強い霜にあたりました。

写真見ただけで寒そうだし もう駄目でしょうって思ったりもしましたが
それでも霜に負けることなく生育しています。

霜が降った国分大根


現在 こんな感じです。

20130217国分ダイコン2

大きさは まだまだです。
でも心配なのは花が咲いてしまうかもしれません。
もうしばらく 様子を見ながら報告したいと思います。
近況ということで失礼します。

なお
鹿児島県のホームにもかごしまの伝統野菜のページがあり,国分だいこんも紹介されています。→【国分だいこん

また,かごしまホンモノの食研究会のホームページにも紹介されています。→【国分大根

関連記事

tag : 伝統野菜 国分大根

14:26  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2012.01.11 (Wed)

ハンダマの花

鹿児島県の種子島などには自生しているそうです。
加賀伝統野菜として金時草(きんじそう)とか熊本県では水前寺菜とも呼ばれています。

はんだまの花

写真の花は正月明けから現在も咲いているハンダマの花です。アップしてみるとおしべでしょうか? 花粉のついている部分があります。2つのつぼみと1つの花しか咲いていませんが,たくさんの花があるとにおいがします。このにおいにアサギマダラが呼び寄せられます。(今はその時期ではありませんが)

はんだまの葉

庭にはまだこんなに生い茂ったハンダマがあります。
今夜は低温注意報が出ていますので,覆いをしないと霜や寒さでやられてしまいます。

はんだま県のhp

ハンダマの由来と特徴・特性は鹿児島県のホームページに上記のように記載されています。

はんだま手巻き
食べ方としては生(しっかりと洗ってから)でも大丈夫ですのでサラダや手巻きにも使えます。


以前,お友達に紹介したらこんなコメントをいただきました
 Sさん 葉っぱを見て、これが食用かと、最初びっくり
 Sさん おひたしでも美味しい、栄養価の高い葉です
 Kさん 花は黄色なのですね~
 Nさん 講師としてクイズを出しますが,時々,正解する人がいます
 Kさん 葉っぱから出る色素は 記憶に新しいです
 Kさん 初めて見ました 得した気分
 Nさん ベランダでハンダマ栽培しています 楽しみです
 Mさん おひたしや酢の物でしかいただいた事は無かったですが,生でも大丈夫なんですね

ありがとうございます。


以前書いた
ハンダマの花にやってくる蝶のアサギマダラとハンダマの記事も併せてご覧ください。
旅する蝶 アサギマダラ
はんだま
関連記事

tag : ハンダマ 伝統野菜

19:09  |  鹿児島の食材  |  コメント:(2)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。