09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.18 (Wed)

2種類の豆腐

帰りに二つの豆腐を買ってきました
大きな違いは原料の大豆の生産地です。

鹿児島県産フクユタカ と 北海道産トヨムスメです。

どちらを買うか迷いましたが(本当は鹿児島県産を先に買い物かごにいれました。)
比較のために両方買いました。

農林水産省のホームページには大豆のことについて詳しく記載されおり,様々な品種の特徴もあります。
育成地である国や都道府県の農業試験場等が記載したものだと思います。
国産大豆品種の辞典(農林水産省)

早速2つの品種について紹介します。
フクユタカ」の品種育成地は九州沖縄農業研究センター(旧 九州農業試験場)
「トヨムスメ」の育成地は北海道立十勝農業試験場です

特徴については先程の資料からの引用です。
フクユタカ豆腐
まずはフクユタカ
豆腐加工適性に優れ,広域適応性のある品種でわが国で最も多く栽培されている品種です。高タンパクで豆腐にした時,固まりやすく硬い豆腐ができます。また,豆腐に加工する際の収率が高く,豆腐・油揚げ用原料として高い評価が得られています。

トヨムスメ豆腐
次にトヨムスメ
白目大粒で北海道を代表する「とよまさり」銘柄の主力品種です。美味しさの代表的指標であるショ糖含量が高く,煮豆や惣菜,小袋販売用として要望の多い品種です。他方,蛋白含量が低いことから豆腐収率がやや劣り,豆腐も柔らかです。ただ,ショ糖含量が多いことから良食味の豆腐原料として利用されています。

 さて 皆様は どちらを 選びますか?

ところで,鹿児島県の大豆は,農林水産省の統計では,平成20年産の作付面積が329haであり,主な産地は伊佐市(大口+菱刈)64ha,南九州市63ha,薩摩川内市29ha,日置市27ha,湧水町27haとなっています。

なお,鹿児島県の大豆については以下の記事に記載していますのでご覧ください。
スポンサーサイト
関連記事

tag : 大豆 豆腐 フクユタカ 伊佐市 南九州市

23:49  |  大豆  |  コメント:(0)

2012.01.06 (Fri)

鹿児島の金山

昨年,鹿児島大学の根建心具(ねだち むねとも)教授の講演を拝聴しました。
そのことを少し紹介します。
789年東大寺の仏像は黄金像であり,室町時代の1351年に建てられた金閣寺(1567年消失1709年再建)も金で塗られています。日本は元々資源大国であり,江戸時代,世界最大の鉱産物輸出国だったそうです。
銀,金,銅を筆頭に樟脳,陶磁器,漆器,煙草,木材,醤油,屏風などが輸出され,日本の鉱産物はヨーロッパの市場を左右していました。
明治政府の富国強兵の成功は豊富な地下資源によるものであり,三井,三菱,住友,日本鉱業,日鉄鉱業はすべて鉱業からスタートしているそうです。
しかし,1980年代には日本から鉱山が消えていったそうです。それは海外からの安い資源,環境問題,困難な仕事内容などに原因があるそうです。


年末年始に
鹿児島県内の金山を訪ねてみました。しかし,入ることはできませんので近くから写真をとるだけでした。また,特に説明文もなく,詳細については調べることができませんでした。ネット上にはいろんな情報があるようですのでそちらも参考にして下さい。


鹿児島の金山

菱刈金山は鹿児島県伊佐市前目にあり,根建教授によると埋蔵量は東洋一,品位は世界一を誇ります。1tの鉱石に70gの金も含まれていたこともあり,現在50g程度含まれるそうです。

詳しくはこの鉱山を所有する住友金属鉱山株式会社のホームページをご覧ください。
住友金属工業
菱刈金山


次は知覧町にある
三井串木野鉱山株式会社赤石鉱山です。ここは金を掘るというよりは銅が目的で,その副産物として金が採れるそうです。露天掘りのために,周囲からは露出した状況が見れます。
明石金山

明石鉱山よりもさらに南に岩戸鉱山があります。枕崎です。
社名は有限会社宮内赤石鉱業所岩戸鉱山というみたいです。ここもまた露天堀です。
岩戸金山

菱刈金山よりさらに北部には大口金山があります。寛永19年(1642年)に発見されて以来,昭和52年(1977年)までの長きにわたり操業(途中中断もあり)していたそうです。最盛期には産金量が年間500kgを超える日本屈指の金山として知られていました。当時従業員も2千人を超えていたそうです。現在はその敷地に大口電子株式会社があります。左下の写真に写る建物のうち上部は金山の施設,下部は大口電子の建物だと思います。
大口金山


他にもまだ鉱山等がありますが,訪問した際にまた報告したいと思います。


関連記事

tag : 伊佐市 金山 鉱山 枕崎市 南九州市

23:27  |  産業
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。