03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.23 (Sun)

布引きの滝

20121222布引きの滝1
大口筋白銀坂】でも掲載した案内図です

20121222布引き滝0

白銀坂を上って案内板を下っていくと川の音が聞こえてきます。こころも弾みますね。

次の案内板が・・・・
20121222布引きの滝2

小さな流れの渓谷(この表現は少し不似合いでしょう)があります。

20121222布引きの滝3

立派な通路もできています。そんな通路にも落ち葉やドングリが
20121222布引きの滝4

そんな通路にも落ち葉やドングリが・・・・

この通路はかなりしっかりしていて立派なものでした。

20121222布引きの滝5
ここを上って 滝が見えました。

この写真は滝の上部
20121222布引きの滝6

全体はこんな感じです。
20121222布引きの滝7

こんな素敵な場所があるんですね。

次は真夏に行ってみたいです。ひんやりと気持ちいでしょう。

場所は姶良市重富 この滝の別名は白銀の滝とも呼ばれています。


最後になりましたが,滝の入り口には種子島焼締、種子島粉引焼、薩摩蛇蠍焼の長井陶苑があります。
また,いつか記事を書いてみたいと思います。


スポンサーサイト
関連記事

tag : 布引き滝 白銀坂

00:10  |  観光  |  コメント:(0)

2012.12.22 (Sat)

大口筋白銀坂 

朝はいい天気。だんだん雲行きが悪くなってきました。
そんな中パートナーと食事へ・・・・・
その後 これまでずーっと 行ってみたかった場所に
大口筋白銀坂(おおくちしらがねざか)」に行きました。

その昔,薩摩国と大隅国の国境にあった幹線です。
現在の地名では,姶良市脇元から鹿児島市牟礼ヶ岡です。
歴史国道として国土交通省により選定もされているようです。

20121222白銀坂1

まずは,白銀坂の下側の手前にある案内板(実際には,青丸・赤丸・黄丸は書いてありません)

黄色丸で囲んだ場所が下部の写真です。スープカレーが美味しい「剛屋」があります。
実はここで食事をしました。ちょうどその時にMBCラジオのポニーメイトのお二人も食事をされていました。駐車場にはポニー号が止っていました。

20121222白銀坂2


駐車場を鹿児島市方向に80m程歩くと竹林に囲まれた白銀坂です。(赤丸のところです)
でも,この竹 たぶん 当時はなかったでしょう。県内各地で竹が繁殖しており自然林や人工林が竹に浸食されていますがここも例外ではないでしょう。

20121222白銀坂3

竹の話はまた別な機会にUPします。

20121222白銀坂4

急な坂に石が敷き詰められていますが,ここを島津の殿様が通ったのでしょう。

20121222白銀坂5

そんな歴史を少しだけ感じながら歩きました。

大口筋にはこの白銀坂の他に龍門司坂があります。今年(2012)の8月にあいらビュー号で行きました。
その時の様子を書いていますのでよろしければご覧ください⇒【あいらびゅー 姶良市周遊観光バス 龍門司坂&龍門滝

関連記事

tag : 大口筋 白銀坂 あいらビュー

22:57  |  歴史  |  コメント:(0)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。