10-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.10.18 (Fri)

2013稲刈り その4

何度も同じ写真からスタート


乾燥したもみを玄米にする機械 、もみすり機です。
2013稲刈り16

左の容器から「もみ」「玄米」「白米」です。
ただし 出荷の場合は玄米の状態で袋に詰めます。
2013稲刈り15

最初の写真のもみすり機に大きなパイプが着いていますが この先端部分に「もみ殻」出てきます。

このもみ殻も敷いてベッドになります。
2013稲刈り17

一方 稲刈りの時に田んぼに置いてあるワラは 餌にもなるし 
2013稲刈り18

ベッドにもなるし
2013稲刈り19

ベッドとして敷きわらは やがて 堆肥となり 田んぼにまくことになります。
 

玄米の袋に入らなかった 屑米はほぼ捨てるだけになりますが
2013稲刈り20

実家では ニワトリのえさにもなります。
2013稲刈り21


よく考えてみれば 無駄のない環境循環型農業になっているの気づきますね。

こんな農業も素晴らしいと思います。



スポンサーサイト
関連記事

tag : 稲刈り

00:06  |  農業  |  コメント:(0)

2013.10.16 (Wed)

2013稲刈り その3

「2013稲刈り その1 その2」記事で できた玄米は一般的にはこの状態で出荷することになります。

その一部を精米中です。 玄米から表面のぬか層を取り除いています。

この機械が精米機です。

2013稲刈り11

出来上がりはこんな感じに これが白米です。
2013稲刈り12

さっそくこのお米を洗って炊飯 ご飯の出来上がり。


卵は産みたてのものを さっきまで鶏のお腹なの中にいたものですから 超新鮮。

2013稲刈り13

この卵を 炊き立て新米ご飯に 乗せてかき混ぜ 醤油を ちょっとだけ

もう少し混ぜて 出来上がり

いっただきまーす
2013稲刈り14

関連記事

tag : 伊佐米 稲刈り 卵かけご飯

00:10  |  農業  |  コメント:(0)

2013.10.15 (Tue)

2013稲刈り その2

伊佐市大口での稲刈りの様子です。

昨日とは違う写真でアップしています。

2013稲刈り6

コンバインで刈り取ったもみは 軽トラックの荷台に乗せた専用容器に移して乾燥機まで運びます。

2013稲刈り7

乾燥が終わったらもみすりになります。

2013稲刈り8

専用のコメ袋に30kgの玄米をいれます。若干+αです。
紙袋を置きストッパーを押すと流れ入ります。 そして30kg+αになると自動で止ります。

2013稲刈り10

袋を閉じて 積み重ねて出荷まで 保管になります。

ところで 収穫した時はもみの状態ですが もみすりが終わった状態が玄米になります。

2013稲刈り9

写真の上の黒い容器に入っているのは「もみ」
写真の下の黒い容器に入っているのが「玄米」になります。

出荷後にお米屋さんで精米されて白米になり 炊くことにより ご飯になりますね。







関連記事

tag : 稲刈り 伊佐米

21:29  |  農業  |  コメント:(0)

2013.10.14 (Mon)

2013稲刈りその1

天気予報では台風情報が流れていますが,全国的に秋晴れのようですね。

鹿児島県伊佐市も快晴

今年も収穫の秋を迎えました。

休日利用して 稲刈りの手伝いに帰省しましたので・・・・


コンバインは楽です。刈り取りしながら脱穀(稲穂からもみだけを取り外す)してくれます。

2013稲刈り1

上から見るとこんな感じ

2013稲刈り2

しかも グレンタンク付き すっかり一般的な機能になってきました。

コンバイン本体に溜めたもみを軽トラックに積んだ容器に移します。

2013稲刈り3

軽トラックで乾燥機のもとへ

2013稲刈り4

軽トラックと乾燥機をホースでつないで もみを移します。

2013稲刈り5

水分量15%程度に設定して 乾燥機に作動。温風を送りながら乾かします。

2013もみすり

乾燥が終わると もみすり機に移しながら もみすりをスタートさせます。

そして 玄米になりますが  
それについては 後程 報告予定です。
関連記事

tag : 稲刈り もみすり 伊佐市 ひのひかり

22:45  |  農業  |  コメント:(0)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。