10-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.08.26 (Mon)

地産地消推進店 

甥が帰省していましたので どこかでか食事を

というとことで「2013 鹿児島を食べよう かごしま地産地消推進店 エリア別ガイド(編集・発行 株式会社トライ社  資料提供 鹿児島県農政部農政課 食育・地産地消推進班)」を

2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽1

そして 選んだのがこちら 「和心創楽 櫻壽

2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽2

この日のメニューは「夏の終わりに 小さい秋みつけた」という季節限定メニュー

早松茸のどびんむし 
秋鯖のサンドウッチ
黒豚チャーシュー
アイスクリーム
2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽3


アオサ海苔の冷し麺はぐりぶーも欲しがっています。
 
2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽4
甑島のアオサを山いもとろろとあごだしの麺つゆで頂く。麺もつゆも美味しいです。

櫻壽のホームページにもありますので参考に⇒【櫻壽 季節限定メニュー


残念ながらユーカリは車でしたのでお酒は飲めませんでしたが 一緒に行った兄は 屋久島の焼酎を!!

飲みたかった焼酎と店長のおススメが一致したのが「森ノ水」でした。
今度は私も・・・
2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽5

今回のお店のホームページはこちらです⇒【和心創楽 櫻壽(おうじゅ)

スポンサーサイト

tag : 地産地消推進店 櫻壽

06:37  |  地産地消  |  コメント:(0)

2013.07.28 (Sun)

お茶街道 ゆとり館

南九州市頴娃町にあるゆとり館に行きました。

こちらのお店 地産地消推進店にも登録されています。


さっそくランチバイキングを。


あれ? パノラマモードで撮らないと全体が写りません(>_<)
2013年7月お茶街道ゆとり館1

2013年7月お茶街道ゆとり館2

豊富な料理の中から選んでプレートに乗せていたら こんなになっちゃいました。
これでも全料理を選んだわけではありません。

2013年7月お茶街道ゆとり館3

ここのお店のいいところ。バイキングもですが 南九州市の製茶工場のお茶を選んで飲めるんです。


スタッフの方に声をかけると・・・「どのお茶を希望されます」って感じで

そして 選ぶと  ちゃんとした流儀でお茶を淹れてもらえます。

2013年7月お茶街道ゆとり館4

2013年7月お茶街道ゆとり館5

たぶんスタッフの方は日本茶インストラクターだと思います。

一応私も 茶育指導士 自宅でも美味しい淹れ方を心がけています。


さーて 今日も 茶いっぺ のんもんそ。(さて 今日も お茶一胚 飲みましょう)

23:01  |  地産地消  |  コメント:(0)

2013.04.20 (Sat)

かごしま地産地消推進店 和心創楽 櫻壽

鹿児島県では,かごしま地産地消推進店の登録が進められています。
県のホームページによると「飲食店等における地産地消の取組拡大や県産農林水産物の消費者への理解促進と消費拡大につなげるため,県産農林水産物を積極的に活用している飲食店等を「かごしま地産地消推進店」として登録するものです。」とあります。

これまでも ユーカリのブログの中で「さけ咲・炉の蔵・凪・熊襲亭・お茶街道ゆとり館・めっけもん・南州館」等を紹介しました。今回は「和心創楽 櫻壽

この日は同僚たちとの懇親会でした。

名物の炭火七輪でジャガイモ・鯛の一夜干しなどを焼きます。一人用の小鍋では黒豚も。出汁スープも飲みほしました。
かごしま地産地消推進店 和心創楽 櫻壽1

刺身もぷりぷり

かごしま地産地消推進店 和心創楽 櫻壽2

これがまた美味しい メンチカツ。

かごしま地産地消推進店 和心創楽 櫻壽3

今回の飲み物はビールのあとは焼酎。
熊本国税局鑑評会 優等賞の軸屋酒造 紫尾の露(杜氏は軸屋麻衣子さん)
美味しいでした。

かごしま地産地消推進店 和心創楽 櫻壽4

〆は肉と魚 そして海苔巻きおにぎりとみそ汁。 やっぱりこれって落ち着きますね。

かごしま地産地消推進店 和心創楽 櫻壽5

写真にはありませんが 黒ゴマアイスもばっちりでした。


平成24年12月末時点で登録店累計543店にのぼる「かごしま地産地消推進店」大いに活用したいですね。
登録店はこちらで確認できます。⇒【かごしま地産地消推進店エリア別ナビ

なお,ホームページ内には次のページもあります。⇒【和心創楽 櫻壽(おうじゅ)

tag : 地産地消推進店 櫻壽

23:15  |  地産地消  |  コメント:(0)

2012.10.10 (Wed)

地産地消推進店(お茶街道 ゆとり館)

鹿児島県では飲食店等における地産地消の取組拡大や県産農林水産物の消費者への理解促進と消費拡大につなげるため,県産農林水産物を積極的に活用している飲食店等を「かごしま地産地消推進店」として登録しています。南薩方面にも数多くの推進店があります。【鹿児島県のホームページより引用しました】

鹿児島県のホームページはこちらです。⇒ かごしま地産地消推進店



その中の一つ「お茶街道ゆとり館」に行く機会がありました。

昼食の前にお店の裏に行ってみると規模的にはほんの少しではありますがミニトマトやナス ピーマンが植えられここの担当の方が熱心に管理をされていました。先日接近した台風の影響でかなり傷んではいましたが美味しそうなミニトマトが成っていました。

ゆとり館 ミニトマト

さて,楽しみのバイキング昼食。品数も豊富ですし,野菜もたっぷりでした。 

ゆとり館 バイキング


私が食べたのはこんな感じ。
ゆとり館 バイキング2


おもしろいなあというか さすがと思ったのが お茶でした。さすが頴娃町 県内でも屈指の産地(ゆとり館の周りも茶園が広がります),いくつかの生産者の茶葉が置いてありました。味比べができそうです。

ゆとり館 お茶

食事を終えて 奥の売店に行ってみると地域の食品等々が並んでいます。

そして・・・ここで見つけたのこれ


じゃじゃーん 薩摩剣士隼人の「黒菓ボーロ」

ここにもありましたか。県民ヒーローの「黒菓ボーロ」 

ゆとり館 売店 隼人


おみせの入り口には野菜の販売コーナーがあります。地域の方々が持ち込まれるそうです。私もトマトとキュウリを買ってきました。
ゆとり館 野菜販売

これからもますます地域の方々の野菜いっぱい売れるとともに,レストランも地産地消がより一層すすんで欲しいと感じるところでした。


そうでした。バイキングの中で一番気に入ったのは「冬瓜の煮物」でした。半透明な冬瓜は口の中で溶けて行きそうなやわらかさでした。味もしみていて 美味しかったです。

ゆとり館 冬瓜の煮物

お茶街道ゆとり館」は南九州市頴娃町上別府8601番地1です。あとはカーナビに目的地セットして下さいね。

tag : お茶街道ゆとり館 地産地消推進店 薩摩剣士隼人

23:55  |  地産地消  |  コメント:(0)

2012.08.24 (Fri)

地産地消推進店「熊襲亭」

第2回 かごしまホンモノの食研究会 セミナー例会「鹿児島の発酵食品を 学ぶ!」に参加し、
山川漬 黒酢 焼酎 味噌 醤油など 専門家の方からのお話しでした。

かごしまホンモノの食研究会hp

かごしまホンモノの食研究会のホームページはこちらです。
【かごしまホンモノの食研究会】 ←クリックしてみてください。

さて,講話がおわれば,夕食です。宴会ですが・・・
会場は「熊襲亭」鹿児島県の地産地消推進店です。

熊襲亭の正面入り口はこんな感じ 風情がありますね。
821鹿児島郷土料理熊襲亭


メニューは,講話で学んだ発酵食品とも合っていました。
最初はふじさき漬物舗さんの山川漬。最近 漬物と言えば 外国産の物が多くありますが この漬物はまさに山川漬けでした。山川漬って普通の漬けものと作り方が独特なんですね。市販のもEマークの商品がありますね。
821鹿児島郷土料理山川漬

「きびなご菊花盛り」これは酢味噌でいただきます。
821鹿児島郷土料理きびなご


「地鶏鶏とかつおのタタキ」美味しいですね。これを 鹿児島特有の甘い醤油で食べました。
821鹿児島郷土料理鶏さし&鰹たたき

「さつま揚げ」 甘めのさつま揚げには焼酎がピッタリですね。
821鹿児島郷土料理さつま揚

「黒豚のとんこつ」 味噌も入って美味しい
821鹿児島郷土料理とんこつ

「酒ずし」これまた鹿児島の伝統食ですね。そして「さつま汁」
821鹿児島郷土料理酒ずし

飲み物は 本格焼酎「さくらじま」 これも発酵食品ですね。
821鹿児島郷土料理焼酎

ここの酒造メーカーの方のお話も聴くこともできました。

いやー 鹿児島の食 調味料 飲み物 そして料理と 発酵食品が多いことを改めて実感しました。

tag : 地産地消

23:59  |  地産地消  |  コメント:(0)

2012.07.29 (Sun)

かごしま地産地消推進店 凪(なぎ)

以前から気になっていました。友達のHNさんやKSさん等が時々行っているって言ってましたので。
これまで3回ほど行きましたが満席だったり,オーダーの時間が過ぎており機会を逃していました。

近くのパーキングに車をとめて歩いてすぐ。
ちりめん・しらす専門店 凪1

地域食材を使った地産地消推進店に登録されています。
いちき串木野市のちりめんしらすを使っているのでそうでしょう。

ちりめん・しらす専門店 凪2

店内に入ると 目に付くのが漁船の写真 壁紙になっていました。
座席は約20席ほどです。


ほとんどのメニューはご飯の上にしらすがのり+αで何かがのるパターンです。
家族3人で行って注文したのが「しらす・しゃけ・いくら丼」「しらす・うなぎ丼」でした。
ちりめん・しらす専門店 凪3
メニューファイルはここの店長の娘さんが書かれたそうです。

もう一品が「しらす・まぐろ丼」でした。
ちりめん・しらす専門店 凪4

食事もおいしく頂き,ゆっくりしているところに店長さん登場。
箸袋が手造りの暖かさを感じましたので尋ねてみると「みんなで折ってるんですよ」
そして,テーブルに持ってこられたのが,シャツ型に折った袋に入った楊枝。これです。
ちりめん・しらす専門店 凪5

お客さんが手造りで持ってきてくれるそうです。しかし,良くできています。このお客さん御年輩の御婦人で,「」でダイコンおろしにシラスがのったメニューを美味しく食べることができて以来,この手造りの楊枝を持ってきて下さるそうです。

感動話を聴かせていただきました。


帰り間際に凪の入り口に置いてあるちりめん・しらすの商品を買いました。
ちりめん・しらす専門店 凪6

ちりめん・しらす専門店 凪 の場所は,地図の通りです。
ちりめん・しらす専門店 凪7
飲食の時間は 昼11:15~14:30  夜18:00~20:00です。

格安で美味し地元の味を楽しめますよ。
かごしま地産地消推進店  ちりめん・しらす専門店 凪 いかがですか?


なお,かごしま地産地消推進店については鹿児島県のホームページに記載されています。⇒【かごしま地産地消推進店】

tag : 地産地消推進店 ちりめん しらす

22:15  |  地産地消  |  コメント:(0)

2012.07.21 (Sat)

緑提灯&かごしま地産地消推進店

すっかり 空も夏模様ですね。
ドルフィンポートからの桜島です。
716緑提灯 めっけもん1

さて この日の昼食 ドルフィンポートにある緑提灯のお店に行きました。


緑提灯のお店 全国で3316店 鹿児島では118店
この数は全国でも上位の多さになるようです。九州でもダントツ1位。

ところで緑提灯って?
「日本の農林水産物をこよなく愛でる粋なお客様のため、カロリーベースで日本産食材の使用量が50%を超える
 お店で緑提灯を飾っています。50%を超えれば星一つ ★
 60%を超えれば星二つ ★ ★
 70%を超えれば星三つ ★ ★ ★
 80%を超えれば星四つ ★ ★ ★ ★
 90%を超えれば星五つ ★ ★ ★ ★ ★」 ・・・・
緑提灯のホームページより引用しました。【http://midori-chouchin.jp/green_lantern.html】

入る前から威勢の良い声が聞こえてきます。 お客も多くしばらく待つことになりました。
716緑提灯 めっけもん2

メガネをかけた紫のタスキの方が店長さんでしょうか?
以前 お友達のブログで魚市場で仕入れをされている写真を見かけましたがタイミング良く声を出されています。


仕入れの様子なども見聞きしていましたので 安心して味わうことができます。

716緑提灯 めっけもん3

それにしても流れるお寿司を見るのはあきが来ませんね。


このお店で是非食べたかったのが トマトのお寿司です。グループ全店で開催中の「夏トマト企画」
ここで5品のトマト寿司食べちゃいました。お寿司にトマトが思った以上にマッチしてました。
716緑提灯 めっけもん4

ネギとろ桜島もなかなか 豪快。

716緑提灯 めっけもん5

このお店 緑提灯だけではありません。 鹿児島県が企画の「かごしま地産地消推進店」にもなっていますよ。

2012年3月末時点で482店のかごしま地産地消推進店があります。

716緑提灯 地産地消推進店

あーー 紹介が遅くなりましたがこのお店「廻る寿司 めっけもん ドルフィンポート店」です。

ごちそうさまでした。


tag : 地産地消 トマト 緑提灯 かごしま地産地消推進店

14:55  |  地産地消  |  コメント:(0)

2012.05.24 (Thu)

黒熊鍋

その昔 九州館という旅館に熊襲鍋があり,やがて九州館も閉館し,そこに残った大鍋がさつま料理「熊襲亭」(http://www.kumasotei.com/)と「南州館」に引き継がれたそうです。

ところで年の瀬の12月29日 鹿児島市にある南州館にて忘年会が開催されました.


えーーー どうして今頃?????

そうなんです。実はこの忘年会の様子は、文章だけで報告しました。
⇒【忘年会】 クリックすると忘年会の報告(テキストのみ)が開きます。

写真のデータは なぜか 無くなっていたので,アップできなかったのです。


ところが先日SDカードを整理していたら フォルダーの下にもうひとつフォルダーがあってその中に消えてしまったと思っていたファイルが残っていたです。

・・・・・・・・・・・・・ラッキーでした。完全にあきらめていたのですが。

そして あれから5か月
改めて その様子を写真で報告します。ただし,報告するのは南州館の「黒熊鍋」です。
季節外れの感もありますが,ご覧ください。

また,当日参加されていた方は懐かしんでくださいね。

では,はじまり はじまり・・・


会場に入るのなにやら不思議な物体が。 大きな鍋に網かごで蓋がしてあります。
黒熊鍋

やがて,南州館のスタッフの方々がやかんで出汁を注ぎます。
黒熊鍋1

煮立ってくると黒豚のスライスを・・・・ 「ゴクン」唾液が出てきます。

黒熊鍋2
先に黒豚を取って食べました。・・・・・うんー おいしい。

黒熊鍋3

会場に入ったときに目についていたのが「野菜盛り」。しかも,レタスがいっぱい。
まさかレタスは鍋に入れないでしょう。

再びスタッフの方が,野菜をざっくりいれます。もちろんレタスも。

黒熊鍋4

(上の写真には一つの鍋に10人ほど。5つの鍋がありましたので・・・・約50人。)

そして再び黒豚投入。

だんだん煮えてきました。
ご覧の通り。
黒熊鍋5

遂に南州館の黒熊鍋を食べたのでした。いやー 噂以上の鍋です。しかもレタスをはじめ 野菜がおいしい。黒豚も最高です。

ここ南州館も県産農林水産物を積極的に活用し、その情報を消費者に提供している飲食店として「かごしま地産地消推進店」に登録されています。

黒熊鍋6

HOTEL&RESIDENCE南洲館】のホームページはこちらです。

かごしま地産地消推進店についてはこちらです⇒【鹿児島緑提灯

追伸:HOTEL&RESIDENCE 南洲館 社長室チーフの H氏がこれまたユニークな方です。
ぜひ行かれた時はお声がけされたら いいですよ。

とういう 私も近々行きます。



tag : 地産地消 緑提灯 黒熊鍋

23:54  |  地産地消  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。