10-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.31 (Mon)

薩摩美味維新 秋の宴

美味のまち鹿児島 「薩摩美味維新 秋の宴」の会場のひとつ
鹿児島市 天文館ベルク広場を訪ねてみました。


知り合いの方々がいろんなところでがんばっていらっしゃいました。

桜島のイメージした桜島溶岩釜でのピザ作りはとても良いでした。

「ソラキュー」なるものでの焼酎の飲み放題や利き焼酎。
車で行くんじゃなかった。・・・・

黒豚炭火焼の振る舞い とってもおいしいいでした。

野菜ソムリエの方々の三色がね。
残念ながら見つけられずに食べ逃してしまいました。

鶏の炭火焼やさつま揚げ・・・・ほかにも

上記以外で気に入ったのは 干物の魚と野菜の炭火焼です。
パックに入ったアジとイワシ キビナゴ と
ピーマン オクラ シイタケ カボチャ 
それに意外にも銀杏の実 

味ももちろんですが 雰囲気が 野外で 炭火で魚焼きながら 食べるこの感じ 
とても 楽しく 穏やかな 心地よさでした。 

himonotoyasai


"美味のまち鹿児島"「薩摩美味維新」は、「食」をテーマにしたイベントやキャンペーン等を通して、薩摩流のおもてなしを行い、鹿児島の魅力を発信取り組みで"美味のまち鹿児島"づくり協議会及び"美味のまち鹿児島"「薩摩美味維新」実行委員会が主催だそうです。

このような企画が地元の活性化への機動力になっていくんだなあと参加して感じました。
今日はこの辺で・・・




スポンサーサイト
関連記事
23:47  |  催し  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2011.10.30 (Sun)

鹿児島のみかん かんきつ

平成20年産特産果樹生産動態等調査によると
全国で栽培されているかんきつ類は74種類あるそうです。
ただし,これには温州みかんは含まれません。

その中で鹿児島県で栽培されている種類は次の29種類でした。

いよかん(伊予柑) オオタチバナ(大橘)=サワーポメロ カボス カラ カワチバンカン(河内晩柑) 紀州ミカン(小ミカン)=桜島小みかん キヨミ(清見) キンカン(金柑) 黒島ミカン ケラジミカン(花良治ミカン シイクワシャー シラヌヒ(不知火)(デコポン) スイートスプリング セトカ(せとか) セトミ(せとみ) セミノール ダイダイ タンカン なつみかん ネーブルオレンジ はっさく(八朔) ハヤカ(早香) ハルミ(はるみ) バンペイユ(晩白柚) ヒュウガナツ(日向夏) ブッシュカン(仏手柑) ブンタン(文旦) 辺塚ダイダイ ポンカン ユズ(柚) レモン
はっきり言って私は半分程度も区別はできないとおもいます。鹿児島にもさまざまな種類があるのですね。

鹿児島県の栽培面積は全国の8.8%で第4位。生産量も全国の7.7%で4位です。
栽培面積・生産量のダントツ1位は 愛媛県,2位熊本県,3位和歌山県です。

全国の種類ごとでみると栽培面積の多い順では1位「いよかん」2位「デコポン」3位「なつみかん」4位「ぽんかん」5位「ユズ(柚)」でした。

ただ,ここで先ほどの統計に出てきていない温州ミカンを加えると鹿児島は7位です。そして種類数も30種類になります。
温州みかんだけでは1位の和歌山県がトータルで熊本県と入れ替わり2位となります。

そこで鹿児島県の栽培面積をグラフで作ると次のようになりました。

鹿児島のみかん

ここで面白いことに気づきました。ユズは37都府県で栽培されており温州みかんいがいのかんきつ類の中でもっとも多くの都府県で栽培されているようです。アーティスト「ゆず」の名前はもちろんかんきつの「ゆず」からきているでしょう。一番多くの都府県で栽培されているって知ってたのでしょうか。

統計にもなかなか難しいですね。先程も書きましたが温州みかんとそれ以外のかんきつ類と区別して調査されていることや名称が全国共通で表記されているためにサワーポメロが大橘,桜島小ミカンが紀州ミカン,甘夏がなつみかん,デコポンを不知火となっています(実際は逆)。また極端に少ない栽培面積や収穫量は統計に反映されないので,それを念頭におかなければなりません。


ところでところで

薩摩剣士隼人にでてくるボッケモン「果樹神合体カジュカンサー」には
ボンタン,タンカン,ポンカン,デコポン,温州ミカン,キンカン,サワーポメロ(大橘),甘夏(夏みかん),小ミカン+ビワが合体しているそうです。どなたのアイデアなのかついつい聞きたくなります。すばらしい!! 県のhpには上記の10種類が掲載されていますね。


関連記事
22:45  |  鹿児島の食材  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(1)

2011.10.29 (Sat)

薩摩剣士隼人

この番組はすばらしい。
鹿児島を伝えるおもしろいプロジェクトです。

この番組にはさまざまボッケモン(BOKKE MONSTER)が
登場します。「ヤッセンンボー」とか「GA☆ラッパー」とか。
アイデアの結集ですね。

毎週日曜日 朝 6:15 KTS鹿児島テレビで放送中。
Tシャツやストラップのグッズもほしいです。
イケダパンからは2種類のパンも販売されてます。

全国から隼人やつんつんに会いに来てもらえたら。


ところでユーカリも考えました。
あたらしいボッケモンを

からいもんtrue (からいもの蔓)
わっぜいかドン (わぜっか殿)
さひっかブリ (さひっかぶい)
おんじょんぼー (おんじょんぼ:老夫婦)
くれ爺 (茶クレイジー)すでに存在してました。
ネッターボー (ねったぼ:いも餅)
うんだー もんだー したーん(3兄弟)(んだもんしたん)
かっごんほかー (かっごほか:忘れてた、唐突な)
オークスー (大楠)
ヒット兵衛 (ひっと翔べ)
関連記事

tag : 薩摩剣士隼人

07:56  |  薩摩剣士隼人  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2011.10.29 (Sat)

大豆利用その3(鹿児島市,姶良市,全域)

鹿児島市
自家農場にて栽培した大豆を使用した豆腐の製造(鹿児島市 社会福祉法人 白鳩会花の木大豆工房)
鹿児島県産の中粒大豆を100%使用した鹿児島納豆製造(鹿児島市 サン食品株式会社関連会社 楠乃家)
伊佐地区の農家と契約栽培しているフクユタカを使用し豆乳・豆腐の製造販売(鹿児島市東開町 丸山食品)

姶良市
○手造りの「地大豆豆腐」「地大豆味噌」を製造販売(姶良市加治木町 さくらの会)
加治木町産の地大豆から取れるおからを使用したクッキー地元産地大豆豆乳と珍しい黒糖「椰子糖」とフレッシュクリーム・牛乳で作った椰子糖豆乳ぷりんの製造販売(姶良市加治木町 お菓子の松栄堂)

全域
鹿児島県産大豆を原料に使った納豆の販売。(鹿児島県内 Aコープ)
「さつまもめん」は大豆の産地を鹿児島県産に指定。(鹿児島県内 コープ鹿児島)

追加や訂正等を随時行います。お読みいただいた方の情報もお待ちしております。
関連記事
05:28  |  大豆  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2011.10.28 (Fri)

大豆利用その2(日置市,南九州市,南さつま市,枕崎市)

まずはお読み下さい。 鹿児島県の大豆を原料に製造された豆腐,豆乳,納豆,味噌,お菓子等や各地の取り組みの情報をWEB上で検索しまとめてみました。スーパーや道の駅,物産館で買い物等で見る商品もありますが,直接問い合わせや商品購入していませんのですでに製造販売中止のものもあると思います。あくまでも参考程度にお読み下さい。
 なお,読んで頂いた方で,より正確なあるいは最新の情報がありましたらコメントで追記下さればありがたいですまた,ご指摘等により修正や一部項目の削除も行います。それでは各地域の取り組みや製品をお読み下さい

日置市
日置市産の大豆からうまれた手作り鍋つゆの豆乳鍋スープ・味噌鍋スープの販売(日吉加工グループ 梛木 春幸氏監修)
日吉地域で生産された大豆を使った手作り味噌、先述の豆乳、味噌なべスープの販売(日置市日吉町 城の下物産館)
○田代ビレッジサポート組合で大豆7ha栽培(日置市東市来町養母 )[鹿児島県担い手・地域営農対策協議会 平成21年9月 集落営農優良事例より]
地場産の大豆を使った豆腐の販売(日置市日吉町 吉利物産店)

南九州市
○農事組合法人どんどんファーム古殿で大豆栽培3.2ha 生産物は,道の駅「川辺やすらぎの郷」を中心に販売(南九州市川辺町)[鹿児島県担い手・地域営農対策協議会 平成21年9月 集落営農優良事例より]
川辺産の大豆・国産麦・天然塩100%使用、原料に地大豆薩摩味噌の製造販売(南九州 市川辺町 上原産業有限会社)
○米・大豆づくりオーナー制度(南九州市:高田地域)
地元大豆を使った手造り豆腐を販売(南九州市 道の駅 川辺やすらぎの郷)
○川辺産丸大豆からつくった手づくり豆腐のレストラン(南九州市 道の駅 川辺やすらぎの郷)

南さつま市
大豆・米は金峰町産「金峰みそ」を「道の駅きんぽう 木花館」で販売(南さつま市金峰町 生活改善グループ)

枕崎市
鹿児島県産大豆100%使用した手造り麦みそ(甘口) の販売(枕崎市 株式会社枕崎市かつお公社)
関連記事
22:14  |  大豆  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2011.10.28 (Fri)

大豆利用その1(伊佐市,薩摩川内市)

まずはお読み下さい。
 鹿児島県の大豆を原料に製造された豆腐,豆乳,納豆,味噌,お菓子等や各地の取り組みの情報をWEB上で検索しまとめてみました。スーパーや道の駅,物産館で買い物等で見る商品もありますが,直接問い合わせや商品購入していませんのですでに製造販売中止のものもあると思います。あくまでも参考程度にお読み下さい。
 なお,読んで頂いた方で,より正確なあるいは最新の情報がありましたらコメントで追記下さればありがたいです。また,ご指摘等により修正や一部項目の削除も行います。

それでは各地域の取り組みや製品をお読み下さい。

伊佐市
伊佐の大豆を100%使用した手作り豆腐の製造(伊佐市菱刈 JA北さつまの農産物加 工センター)
○「手作り豆腐」で,地元産大豆と沖縄産天然にがりを使用した手作り豆腐の製造販売(伊佐市 大口産直センター「い~さ市場」)
○伊佐地方の特産、黒豚味噌の製造販売原料の大豆は伊佐産(伊佐市 JA北さつま)
納豆用小粒大豆「すずおとめ」を5農家,1法人で7.5haを作付け開始(伊佐市)
菱刈下市山産の米・大豆にこだわったおふくろの味を提供(伊佐市菱刈 市山キララ亭 求和農味)
地元鹿児島産の大豆と麦を100%使用し、熟成させた手作り田舎味噌の販売(伊佐市大口 ながた屋)

薩摩川内市
○薩摩川内スピリッツ・きやんせ博覧会実行委員会主催の地元大豆使用の麦味噌づくりの体験学習を実施。味噌1kgのお土産つき(薩摩川内市 生活研究グループ 樋脇支部)
樋脇町の倉野産大豆のみを使った『倉野とうふ』。一日,約300丁~400丁を製造し,倉野「いなほ館」,道の駅樋脇「遊湯館」で販売。(薩摩川内市)
薩摩川内市で栽培した大豆のみを使用した手作り豆腐(薩摩川内市 居酒屋「炭匠だん」)
JA北さつま産の契約栽培大豆のフクユタカを使用した豆腐の製造販売(薩摩川内市 有限会社くすもと食品)
地元産大豆を使用した豆腐「まごえのおかべ」の製造(薩摩川内市 大馬越地区コミュニティ協議会)
関連記事
18:25  |  大豆  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2011.10.27 (Thu)

鹿児島の大豆

鹿児島の大豆

もうすぐ鹿児島の大豆が収穫に入ると思います。そろそろ葉が枯れ始めて実(大豆)が出来ます。
大豆栽培中

鹿児島の大豆?って思うかもしれませんが,栽培されており,こだわりの豆腐や味噌として販売されています。
 
平成22年度の栽培面積は308ha(全国の0.22%),全国の順位では36位です。(H22農林統計)

全国の栽培面積は北海道が24,400ha(全国の17.7%)をトップに東北地方が中心ではありますが福岡・佐賀は全国のベスト5にも入る主要県です。

市町村別大豆

県内の主産地は伊佐市(65ha)南九州市(54ha)湧水町(39ha)日置市(24ha)薩摩川内市(22ha)南さつま市(20ha)です。上位3市町で県内の半部分以上になります。(

私の実家でも昭和40年代に大豆を栽培していたそうです。米余りのための生産調整(いわゆる減反政策)のために米の代わりに大豆だったそうです。そのころまだ幼少期のために記憶に残っていません。

それから20年ほどの時がすぎ,農業試験場作物部で5年間勤務し,麦・大豆を中心の試験栽培をしていました。そのときに九州各県の気象と大豆の収量等のデータ比較をしました。
その結果,平均気温が高く,成熟までの期間が短かく一粒の豆が小さくなりやすい。播種時期が梅雨と重なり播種時期が遅れ,収量が劣ることがある。台風により茎葉が風害が発生しやすい。害虫であるハスモンヨトウとカメムシシが発生しやすい。ということを知りました。

大豆調整前

写真は今年収穫した大豆(フクフタカ)です。よく見ると変な色になってるものがあります。そのほとんどがカメムシの被害です。

現在鹿児島県で主に栽培されている品種はフクユタカです。は九州沖縄農業センターで育成された豆腐に適した品種で,九州では 沖縄県を除く全県で奨励品種となっています。もちろん鹿児島県も昭和56年から奨励品種です。また,東海地方,四国のほとんどの県でも奨励品種で全国の生産量の23.2%(2004)で堂々の1位です。店頭で見る国産大豆使用の豆腐のうち九州産のものはだいたいがフクユタカです。

なお 後日 県内の様子を書きたいと思います。
関連記事
20:44  |  鹿児島の食材  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。