04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.30 (Wed)

うちごはん 5月後半

2012年5月 今月もおいしい物 いっぱい食べました。
すでにブログに書いたものとして さけ咲の黒さつま鶏の料理数種

食事ではありませんが, 東京スカイツリー ソラマチ売店限定のフェスティバロの「おいらん」
南日本ローフード普及協会主催の料理教室でつくった 春巻きとコーンスープ

思い出すだけで・・・ お腹いっぱいになります。いや お腹がすいてきます。



それ以外のおいしいいもの紹介しますね。
お気に入りはインスタントラーメン  カップめんはどちらかというとNGかなあ。

ユーカリのこだわりは 鍋を2つ準備します(エコじゃないですね)。両方ともにお湯を沸かします。
一方には刻んだ野菜を入れ,野菜が煮えたら,インスタントラーメンのスープを入れもう一煮します。

もう一方で麺をかために茹でたら 麺だけを取り出し 先程の鍋に移して終わりです。
野菜は盛り付けのために 一旦取りだすこともあります。

そしてで きたのが次です。最初のラーメンは5月19日のブログでも紹介しました。
2012/5/19 昼食

昨日(5月29日)も野菜たっぷりラーメンの出来上がりでした。
5/29ラーメン

ラーメン以外のメニューは姶良市加治木小山田のさくらの会の豆腐。その豆腐のおからと県産野菜の和え物。県産ダイコンの味噌煮込み。


日曜日の夜は,手巻きずし。
5/27 手巻き用刺身
手巻き用ではありませんが普通の刺身盛りを買ってきました。

刺身の場合1種類だけなら 産地が表示されていますが,2種の以上の場合は表示が無いのですよね。


野菜も緑系。偶然に今回はそうなってしまったです。

写真を撮ってみると緑が重なり合って いい写真になりました(自己満足) 
5/27 手巻き用野菜


デザートにはやっぱりこんなのもいいですね。
もうすぐ旬のスイートコーン
5/17 スイートコーン
今が旬のビワ
5/28びわ

日本っていいですね。四季があるから 季節毎に旬があって,美味しくいただけますね。

今日も鹿児島の農産物に感謝。生産者,料理人の皆様にも感謝します。

スポンサーサイト
関連記事
23:29  |  料理・調理  |  コメント:(0)

2012.05.29 (Tue)

ローフード料理教室 その2

前回 コーンスープを紹介しましたが「ローフード料理教室~お洒落で美味しい生野菜の料理教室~」

鹿児島市呉服町マルヤガーデンズ 地下キッチンスタジオ。5月27日(日)開催されました。


講師は東京在住の秋葉睦美先生 鹿児島のご出身だそうです。どうりで鹿児島弁が通じるんだーー

あらためて ローフードとは?

Raw(生の)Food(食べ物)、自然の食材を生のまま丸ごと食べる。加熱する場合は、48℃以下に保って、生きたビタミン、ミネラル、食物酵素を丸ごと体内に取り入れる食のスタイルです。


では,「カラフルスパイシー春巻き・タイ風春巻き」の紹介です。


ローフード料理教室4

材料は,アルファルファ・パプリカ・セロリ・キュウリ・ニンジン これらの野菜はすべて生(Raw)です。
ローフード料理教室9



それに加え,生のくるみで ナッツパテを作ります。
フードプロセッサーの中に入っているのは生のクルミ・万能ねぎ・パセリ そして,醤油・搾りたてのレモン汁・ガーリックパウダー・海塩です。
ローフード料理教室10

煮こみ料理や炒め料理で調味料を使うのに比べて 生野菜に調味料を使うときは,味のバランスがとても難しいそうです。何度か味見をしながら,必ずしもレシピ通りではなく,材料の種類や状態に合わせて調整することが大切だそうです。



ライスペーパーを準備して少し広めにカットしたパプリカを敷き,その上にナッツパテや野菜を置いていきます。それをライスペーパーで巻いていきます。
ローフード料理教室11


これをカットしてお皿に盛りつければ出来上がり。
ローフード料理教室12


私にとっては ライスペーパーの「巻き巻き」がなかなか うまくいきません。
乾き過ぎだったら巻けないし,湿り過ぎるとまな板やペーパーにくっつきやすくなり,巻くときに破れやすいのです。
でも,なかなか食材ですね。



巻き方もそうですが カットの大きさ あるいは 並べ方でも いろんな イメージになりますね。

ローフード料理教室6

ソースは甘辛ソース,味噌ソース,わさび醤油 でOKです。

それでは いっただきまーーす。


以上が 春巻きの紹介でした。 生野菜で春巻き とっても美味ですよ。

最後にこの料理教室の雰囲気などを「ローフード料理教室 その3」でいずれ紹介したいと思います。

関連記事
23:50  |  料理・調理  |  コメント:(0)

2012.05.27 (Sun)

ローフード料理教室 その1

最近 いや ここ10年程気になる体重&ウエスト
トクホのお茶飲んでも 変化なし(個人の感想です)

サプリ試す気も無し,運動は3日で終わる。
噛む回数を増やす。空腹感が強く ついつい急いで食べる。


そんなときに友人のKさん「最近4kig痩せたよ。」 たしかに。
生野菜を食べてたら痩せたよ。って   ????意味不。

でも,今回,話を聞いて納得。そして料理教室参加してさらに納得しました。



料理教室名は「ローフード料理教室~お洒落で美味しい生野菜の料理教室~」です。
 鹿児島市呉服町マルヤガーデンズ 地下キッチンスタジオ。5月27日(日)


講師は鹿児島県出身 現在,東京在住の秋葉睦美先生
先生はATTIVAローフードスクールの校長。

南日本ローフード普及協会のメンバーが秋葉先生にラブコール。それに応える形で郷里での実施となりました。


~ローフードとは?~
Raw(生の)Food(食べ物)、自然の食材を生のまま丸ごと食べる。加熱する場合は、48℃以下に保って、生きたビタミン、ミネラル、食物酵素を丸ごと体内に取り入れる食のスタイルです。


では料理教室始まります。

RawFood8.jpg


今回の料理教室の材料はこれでよ。
ローフード料理教室1


まず,コーンスープ
熱々のコーンの味が・・ってイメージでしたが
加熱することなくできました。 
材料はトウモロコシ、干しシイタケ,ニンニク・岩塩・生カシューナッツ・レモン果汁・ナツメグパウダーです。

ローフード料理教室2
トウモロコシを包丁で子実をそぎ落とします。

これをミキサーに入れて しいいたけの戻し汁と一緒に撹拌。
さらに,他の材料を加えてクリーム状になるまで撹拌すると出来上がり。
ローフード料理教室3

ローフードですので加熱等は一切行っていません。
これがまたおいしいのです。

でも私はシイタケが苦手。

     そんな時は昆布が代用になるそうです。・・良かった。


次回は「カラフルスパイシー春巻き・タイ風」です。その2の報告まで今しばらく お待ちください。
関連記事
23:30  |  料理・調理  |  コメント:(0)

2012.05.26 (Sat)

ダイコン1本 何円?

野菜の値段 高いですか? 安いですか?
お米5Kg 2000円どうですか?
じゃあ コンビニおにぎり 120円 
高いですか?

では,このダイコン いくらでしょうか?

ダイコン1本50円

市場が休みの日を除き 競りの翌日には新聞に掲載される市況 鹿児島県内の地方の青果市場の状況がわかります。

場所によって かなり値段の幅があります。  
理由として考えられるのは
①競りに出される数量の多い少ない
②競り人の数
③規格の違い

5月25日のダイコン1本の値段は,最高値は宮之城の市場で161円。最安値は国分大同市場で9円です。それ以外の市場でも 高値と安値の差は大きいですね。

もちろん この金額は競り値ですので
店頭に並ぶころにはこれよりも高くなってるのでしょう。

5/26 ダイコン市況


今日買ってきた ダイコン 1本50円でした。
大きすぎて持ち帰れないので3つにカット
敷いてある新聞の広さから 大体想像できると思います。

安ければもちろん ラッキーです。

でもそれでは 大根を作っている農家を考えた場合には
とても複雑です。

先程の最安値の11円の場合 農家の純利益はどれだけでしょう。


たまには市況欄を眺めていただき 野菜の価格のことも意識してほしいです。


関連記事
23:56  |  農業  |  コメント:(0)

2012.05.24 (Thu)

黒熊鍋

その昔 九州館という旅館に熊襲鍋があり,やがて九州館も閉館し,そこに残った大鍋がさつま料理「熊襲亭」(http://www.kumasotei.com/)と「南州館」に引き継がれたそうです。

ところで年の瀬の12月29日 鹿児島市にある南州館にて忘年会が開催されました.


えーーー どうして今頃?????

そうなんです。実はこの忘年会の様子は、文章だけで報告しました。
⇒【忘年会】 クリックすると忘年会の報告(テキストのみ)が開きます。

写真のデータは なぜか 無くなっていたので,アップできなかったのです。


ところが先日SDカードを整理していたら フォルダーの下にもうひとつフォルダーがあってその中に消えてしまったと思っていたファイルが残っていたです。

・・・・・・・・・・・・・ラッキーでした。完全にあきらめていたのですが。

そして あれから5か月
改めて その様子を写真で報告します。ただし,報告するのは南州館の「黒熊鍋」です。
季節外れの感もありますが,ご覧ください。

また,当日参加されていた方は懐かしんでくださいね。

では,はじまり はじまり・・・


会場に入るのなにやら不思議な物体が。 大きな鍋に網かごで蓋がしてあります。
黒熊鍋

やがて,南州館のスタッフの方々がやかんで出汁を注ぎます。
黒熊鍋1

煮立ってくると黒豚のスライスを・・・・ 「ゴクン」唾液が出てきます。

黒熊鍋2
先に黒豚を取って食べました。・・・・・うんー おいしい。

黒熊鍋3

会場に入ったときに目についていたのが「野菜盛り」。しかも,レタスがいっぱい。
まさかレタスは鍋に入れないでしょう。

再びスタッフの方が,野菜をざっくりいれます。もちろんレタスも。

黒熊鍋4

(上の写真には一つの鍋に10人ほど。5つの鍋がありましたので・・・・約50人。)

そして再び黒豚投入。

だんだん煮えてきました。
ご覧の通り。
黒熊鍋5

遂に南州館の黒熊鍋を食べたのでした。いやー 噂以上の鍋です。しかもレタスをはじめ 野菜がおいしい。黒豚も最高です。

ここ南州館も県産農林水産物を積極的に活用し、その情報を消費者に提供している飲食店として「かごしま地産地消推進店」に登録されています。

黒熊鍋6

HOTEL&RESIDENCE南洲館】のホームページはこちらです。

かごしま地産地消推進店についてはこちらです⇒【鹿児島緑提灯

追伸:HOTEL&RESIDENCE 南洲館 社長室チーフの H氏がこれまたユニークな方です。
ぜひ行かれた時はお声がけされたら いいですよ。

とういう 私も近々行きます。



関連記事

tag : 地産地消 緑提灯 黒熊鍋

23:54  |  地産地消  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。