06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.30 (Mon)

おぎおんさあ (鹿児島市&いちき串木野市)

20120722おぎおんさあ 鹿児島市
さる2012年7月21・22日 鹿児島市でおぎおんさあ(祇園祭)が開催されました。この時に友達の娘さんが撮影された写真を見せていただきました。
一目見て気に入ってしまいました。色合い・アングル・躍動感。

もっと言うなら,日ごろ鹿児島市のぶらりまち歩きの観光ボランティアとして西郷コースを担当している私にとっては印象深いものです。さらに助頭のSKさん カッコいいです。

そんな理由からこの写真を私のブログで紹介したく,おかりしました。

来年は是非,おぎおんさあを見学し,躍動感を実感したいとおもいます。


さて,今年のおぎおんさあの案内チラシに祇園祭ルーツと祇園祭と八坂神社について解説してありましたのでご覧ください。
鹿児島市祇園祭2012チラシ


さて,いちき串木野市にも八坂神社があり,そして祇園祭があります。「市来湊祇園祭」というようです。
鹿児島市のおぎおんさあとの大きな違いは,鹿児島市の場合は神輿,いちき串木野市の場合は山車です。

いちき串木野市のホームページよると,いちき串木野市の市来湊祇園祭は文化9年(1812)に市来地域に八坂神社が建てられた、200年前と考えられているようです。そのころは湊町が商業港や宿場町として栄えた頃で、囃子山は、若松宇吉が京都で習ってきたものだということです。活発な男山と優雅な女山の山車(だし)が街中を練り進む様は見ものということです。


その市来湊祇園祭が8月4日に開催されます。4基の山車(男山2 女山2)が登場します。ぜひいかがでしょうか。
鹿児島市からのバスツアーもあります。チラシと新聞の案内記事をご覧ください。

2012市来湊祇園祭ツアーチラシ&新聞

スポンサーサイト
関連記事

tag : 祇園祭 いちき串木野市

06:50  |  伝統行事・食  |  コメント:(0)

2012.07.29 (Sun)

かごしま地産地消推進店 凪(なぎ)

以前から気になっていました。友達のHNさんやKSさん等が時々行っているって言ってましたので。
これまで3回ほど行きましたが満席だったり,オーダーの時間が過ぎており機会を逃していました。

近くのパーキングに車をとめて歩いてすぐ。
ちりめん・しらす専門店 凪1

地域食材を使った地産地消推進店に登録されています。
いちき串木野市のちりめんしらすを使っているのでそうでしょう。

ちりめん・しらす専門店 凪2

店内に入ると 目に付くのが漁船の写真 壁紙になっていました。
座席は約20席ほどです。


ほとんどのメニューはご飯の上にしらすがのり+αで何かがのるパターンです。
家族3人で行って注文したのが「しらす・しゃけ・いくら丼」「しらす・うなぎ丼」でした。
ちりめん・しらす専門店 凪3
メニューファイルはここの店長の娘さんが書かれたそうです。

もう一品が「しらす・まぐろ丼」でした。
ちりめん・しらす専門店 凪4

食事もおいしく頂き,ゆっくりしているところに店長さん登場。
箸袋が手造りの暖かさを感じましたので尋ねてみると「みんなで折ってるんですよ」
そして,テーブルに持ってこられたのが,シャツ型に折った袋に入った楊枝。これです。
ちりめん・しらす専門店 凪5

お客さんが手造りで持ってきてくれるそうです。しかし,良くできています。このお客さん御年輩の御婦人で,「」でダイコンおろしにシラスがのったメニューを美味しく食べることができて以来,この手造りの楊枝を持ってきて下さるそうです。

感動話を聴かせていただきました。


帰り間際に凪の入り口に置いてあるちりめん・しらすの商品を買いました。
ちりめん・しらす専門店 凪6

ちりめん・しらす専門店 凪 の場所は,地図の通りです。
ちりめん・しらす専門店 凪7
飲食の時間は 昼11:15~14:30  夜18:00~20:00です。

格安で美味し地元の味を楽しめますよ。
かごしま地産地消推進店  ちりめん・しらす専門店 凪 いかがですか?


なお,かごしま地産地消推進店については鹿児島県のホームページに記載されています。⇒【かごしま地産地消推進店】
関連記事

tag : 地産地消推進店 ちりめん しらす

22:15  |  地産地消  |  コメント:(0)

2012.07.29 (Sun)

鹿児島の食材でローフードジュース 4

ブログを見に来てくださった方。今回も同じような写真が多く並んでいますが,お楽しみください。


ローフード(raw food) 生の野菜や果実をつかった食事です。
そしてローフードジュース。野菜や果物を使って作ります。

スムージーとも言うようです。「果物や野菜をミキサーでジュースにした飲料」とあります。

さて,今回の報告は4回目となります。

バナナとか一部は県外産,海外産のものがありますが,極力鹿児島産を使っています。
バナナの産地は省略しています。

スムージー7/15
霧島市産 ホウレンソウ
南さつま市産 トマト
青森県産 リンゴ


スムージー7/17
霧島市産 ホウレンソウ
南さつま市産 トマト,スモモ
青森県産 リンゴ


スムージー7/18
南さつま市産 トマト,ブルーベリー,アオナ


スムージー7/20
南さつま市産 トマト,キュウリ,ナッパ


スムージー7/21
南さつま市産 トマト,ブドウ(パッケージには砂丘ブドウって)
肝付町産 ハウスみかん
マンゴーはメキシコ産でした。


スムージー7/23
JAそう管内産 ハウスみかん
霧島市産 ブルーベリー,トマト
山梨県産 桃


スムージー7/24
JAそう管内産 ハウスみかん
霧島市産 トマト
山梨県産 桃


スムージー7/25
南さつま市産 トマト,ブドウ,スモモ
JAそう管内産 ハウスみかん


スムージー7/27
南さつま市産 ピーマン,夏ミカン
山梨県産 桃


全体的な感想として
ピーマンを使ったときは 飲みにくくなります。もともと完熟タイプでないので他の果実でカバーしたいです。
色はホウレンソウ等の青菜はもちろん緑になります。
そしてブルーベリーとスモモは紫ですが緑ものとの組み合わせでは,一見美味しくなさそうなものあります。
熱帯果樹系が多いと色も鮮やかで味も良いです。いわゆるトロピカルジュースですね。

今回も鹿児島県産を中心に使いました。

材料とジューサーがあれば 手軽に作れます。結果,野菜や果実も簡単に飲むことができますね。
野菜や果実が 不足がちな方 いかがですか?

関連記事

tag : 地産地消 スムージー

02:10  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2012.07.28 (Sat)

鹿児島県産 ハウスみかん

ハウスみかん   種類は温州ミカンです。
もー 美味しかったです。
こんなにジューシーな感じです。
鹿児島県産ハウスみかん1

今月7月初めには店頭にならんいたハウスみかんです。

鹿児島県産ハウスみかん高山

そしてこちらは贈答用になるのでしょうか,段ボールに入ったJAそうのハウスみかん
鹿児島県産ハウスみかん2

皮をむいてもその香りが漂います。
鹿児島県産ハウスみかん3


みかんと言えば イメージ的に正月にこたつに入って食べる そんな感じですね。

さて,どうしても勘違いしてしまいそうな「みかん」
通常「みかん」というのは「温州みかん」のことです。英名では「satsusma」です。

鹿児島県の「温州みかん」は平成23年度の農林統計によると,栽培面積13位,生産量・出荷量は15位です。


では,鹿児島県での状況ですが,JA鹿児島経済連のホームページによると,「昭和44年に果樹試験場でハウス栽培に取り組んだことをきっかけに49年から大隅半島を中心に本格的な栽培が始まりました。その後、施設栽培専業農家を中心に生産拡大が進み、現在では日置・出水・曽於地域で栽培されています。」とあります。→【JA鹿児島県経済連 産地情報 ハウスみかん】

 
では,鹿児島県内におけるハウスみかんの割合ですが,栽培面積で2%,収穫量で4%ととても貴重なものですね。

鹿児島県産ハウスみかん5

通常のみかんは露地栽培ですが,ハウスみかんは当然ビニルハウス等のハウス栽培です。そのために通常に比べて密植となります。その結果,10a当たりの収穫量は4,000kgを超えます。
鹿児島県産ハウスみかん7

次の表は農林統計から鹿児島県のものを選び,まとめたものです。
鹿児島県産ハウスみかん4


ぜひ 皆さんも味わってみませんか。「鹿児島県産ハウスみかん」
関連記事

tag : ハウスみかん 温州みかん

12:17  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2012.07.27 (Fri)

昆虫がいっぱい。

天気の良い日は朝から鳴き出します。公園などで木が生え,アスファルト等でぬられていない地表には夏になると直径1cm程度の穴があいていることがあります。長い間 地中で生活していたセミの幼虫が出てきた場所になります。夕方が多いと思います。


この写真は,至近距離です。50cmほどの距離から撮影しました。
7/26 アブラゼミ

トノサマバッタはピーマン畑の中に入っていきました。
7/24 トノサマバッタ2

それにしても大きく太い後ろ脚です。この脚でのジャンプ力はすごいでしょう。

7/24 トノサマバッタ1

ぎゃーーおーー 特撮映画のようですが,実はケラ。

7/26 ケラ

モグラみたいな昆虫です。水路の近くで見ることもあり水の上を泳ぐのも上手です。翅もありますので飛ぶこともできます。夜間の照明に飛んでくることもあります。

雑食性で植物の根も食べるので害虫でもあります。種類としてはコオロギなどのなかまです。
英名はmole cricket 。 moleはモグラ  cricketはコオロギ の意味があるようです。
ということは モグラコオロギですね。  

7/26 ケラ1

7/26 カマキリ

カマキリは肉食性です。畑にいる虫を食べてくれます。


7/26 トンボ1
そして,トンボ。このトンボは室内に入り込み窓のところでバタバタしていましたので逃がす前に少しポーズをとってもらいました。複眼もすごいですね。
トンボも肉食性ですので虫を食べてくれます。

注意深く植物や自然を見つめると 結構いろんな虫に出会うことができますよ。

関連記事
03:07  |  自然  |  コメント:(0)

2012.07.26 (Thu)

ナス科植物の害虫 テントウムシダマシ

夏の日差しというか日光を浴びてナスの花が咲いています。青空に紫の花。

7/24 ナス花

1週間~10日程すると収穫できるほどの大きさになります。

7/24 ナス果実

順調に育っているかのように見えますが・・・・
ところどころに葉が それこそ虫食い状態になっているものがあります。 

7/24 テントウムシダマシ被害

そんな虫食い状態の葉を見ながら 歩くと 時々飛び立つ虫がいます。
眺めているとテントウムシの様です。

7/24 テントウムシダマシ成虫

テントウムシと言えば益虫の代表的なものです。さらにナナホシテントウに代表されるように,植物に発生したアブラムシを食べてくれます。かなり前,名古屋市にコアラが入ったころの話です。

餌のユーカリに大量のアブラムシが発生した。餌だけに殺虫剤を使用するわけにもいかない。そこで行われたのが肉食性であるテントウムシを放虫。その結果,アブラムシはテントウムシに食べられていなくなったという話です。

畑にテントウムシがいる場合はアブラムシの発生が疑えます。


ところが 写真のテントウムシダマシは,アブラムシなんか食べません。草食なのです。しかもナス科の植物です。ナス科にはナス・トマト・ピーマン・ジャガイモなどがあります。

7/24 テントウムシダマシ幼虫

幼虫が2匹 写真に写っていました。撮影の時は気づきませんした。あまりにも小さかったのです。実寸でいえば1~2mmだと思います。少しずつは大きくなります。

やがて 6~7mm程度になった幼虫は蛹へと変化します。 葉の裏や茎の付け根などに数匹~15匹集まっていました。外観は小さいながらも刺々しい突起物を出して外敵から身を守っているのかもしれません。

7/24 テントウムシダマシ蛹


ナス科の植物で虫食い状態のものがある場合は,葉を裏返して見てください。もしかして,テントウムシモドキが発生している可能性もあります。
人間の勝手で益虫とか害虫とか決めつけるのも変な話ですがこのような状態になるとやはり害虫と考えなければなりません。

関連記事

tag : 生物農薬 テントウムシダマシ

23:58  |  農業  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。