07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.30 (Thu)

鹿児島の食材でローフードジュース 5

今回も同じような写真が多く並んでいますが,お楽しみください。

ローフード(raw food)とは,生の野菜や果実をつかった食事です。
そしてローフードジュース。野菜や果物を使って作ります。

スムージーとも言うようです。「果物や野菜をミキサーでジュースにした飲料」とあります。

さて,今回の報告は5回目となります。

ほとんどのスムージーの材料として鹿児島県産の野菜・果物を積極的に使いましょう。

とはいいながらも 割と使っているバナナは海外産のものです。橙色のメロンは北海道産ですが,それ以外の材料は鹿児島県産の野菜・果物です。

今回は組写真を連続して紹介します。この材料を使うとこんな色になると 参考程度に見ていただければ幸いです。

スムージー7/29
左上は果物はメロンです。ネットのはいらないものです。ニューメロン


スムージー7/30
4種しかありませんが,色味共によかったです。

スムージー7/31
ニガウリはやはり後味に苦味が残りました。一緒に使う材料によっても違いますが・・・・

スムージー8/1
小松菜も結構 強い緑になります。

スムージー8/2
キュウリを入れると味がぼやけてしまう気がします。
この時は割と水分の多いものだったせいもあるかもしれませんが・・・

スムージー8/3
パインは海外のものです。 鹿児島県産ではありませんが,いい味出してます。

スムージー8/7
スイカを入れて手作るとなんとなく固形分と液体分が分離して見えました。

スムージー8/8
これはいい色になりました。味もgood。

スムージー8/9
パッションフルーツも鹿児島県産です。


スムージー8/10
ハンダマ(表面が緑,裏面は紫です)自宅庭に植えています。
オクラも入れました。

スポンサーサイト
関連記事

tag : ローフード スムージー

23:55  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2012.08.30 (Thu)

食品表示一元化の話

平成24年8月29日の南日本新聞12面に「栄養成分表示 義務化へ」の記事が出ていましたが,丁度1か月前に私のブログ用に編集していたものが下書き状態でそのままでした。

1か月前と比べて若干の進展があったようですが,アップします。

-----------------------------------------------------------------------

平成24年7月21日南日本新聞 食品表示


食品表示には主な法律として①食品衛生法,②JAS(日本農林規格)法,③健康増進法があります。

①は飲食に起因する衛生上の危害発生を防止すること。②原材料や原産地など品質に関する適正な表示により消費者の選択に資すること③栄養の改善その他国民の健康の増進を図ることとあります。

①②③の関係をまとめたものがありましたので引用します。
消費者庁食品表示の関係


では実際にはどんか感じでしょう。
お菓子のパッケージより食品表示部分を抜粋
関連記事

tag : 食品表示

23:33  |  食の安心・安全  |  コメント:(0)

2012.08.28 (Tue)

あいらびゅー 姶良市周遊観光バス 番外編

番外編です。

鹿児島中央駅西口から出発

825airaview38sk.jpg


降りませんでしたが重富駅に・・・
重富って 富が重なるってことで 合格祈願のために切符を購入される方も多いそうです。
なるほど 重富かあ。 
8/25 あいらビュー号32


8/25 あいらビュー号39
観光スポットでは,皆さんがいろんな思いで撮影。ネットで見る写真もいろいろと楽しませていただています。
左のKさんは神社の軒の部分を注目。
右のHさんは重富海岸で・・・泣いている様でもあり,祈っている様でもあり。
実は その先に見える松ぼっくりがヒントです。

桜島をバックに松ぼっくりの撮影中でした。


今回 買ったお土産は 5色の加治木まんじゅうが一緒に入った「加治木まんじゅう いろいろ物語」と「きんごきんご」

加治木まんじゅうは 本来の白生地に 紫いも・人参・竹炭・白ごま・よもぎを加えて色を付けているそうです。
8/25 あいらビュー号26

きんごきんごは火山灰白土を配合した洗顔料です。少しとって泡立てネットであわを作って使います。

今回のツアーの行程にこの「きんごきんご」を作っている天元という会社にも行きました。そこで実演もありました。

最初に実演したのがSさん。きんごきんごの泡を右手につけて洗うと・・・ 
ほら こんな感じ。写真ではわかりにくいかも知れませんが,白く見えます。
8/25 あいらビュー号35


楽しいツアーでした。この日は鹿児島市のサマーナイト花火大会。夕方4時ごろ姶良から海岸線を通って鹿児島中央駅へ向かいました,竜ヶ水~磯にかけてはそれなりの渋滞でしたが,なんとか5時前には着きました。

事故もトラブルもなく無事に今回のあいらびゅー号のツアーが終わりました。・・・・

いいえ。自宅に帰りつくまで旅行ですよ。ってどなたかがおっしゃってました。

鹿児島中央駅から今度は路線バスへ。バスを待つ間に 観覧車と市電をカシャッ。見なれた景色ではありますが趣がありますね。
8/25 あいらビュー号25

帰りのバスでは同じ方向に帰るMさんと一緒でした・・・ 
そして,無事に帰りつきました。
よかった よかった。
関連記事

tag : あいらびゅー号

00:13  |  観光  |  コメント:(0)

2012.08.27 (Mon)

あいらびゅー 姶良市周遊観光バス 龍門司坂&龍門滝

すっかり 有名になってますね。
ワンコイン(500円)で楽しめるツアー

あいらびゅー号について詳しくはこちらの2つのホームページがあります。
あいらびゅー|姶良市古民家カフェ|あいらビュー号
あいらびゅー号おもてなし課笑顔チームスタッフブログ

私も8月25日参加しました。


日露戦争に従軍した帰還兵たちの無事を記念して建てられた凱旋門。時間の関係で車窓から見ることになりました。でも瞬間でした。
時々実家に帰るときに通ることがありますので,その時にでも立ち寄ってみたいと思います。

そして 山田の案山子。凱旋門を通過する前と後に見ることができる案山子。道路傍に立っています。
それが,とてもリアルで・・・自転車を押すおじさん。杖をついて歩いているおばあちゃん。手を挙げている人。・・・・・でも 夜見たら・・・びっくりですね。

凱旋門と山田の案山子は車窓からでしたので 写真撮れませんでした。


続いて 江戸時代の主要街道の一部だった龍門司坂(たつもんじざか) 是非行ってみたい 歩いてみたい場所でした。この坂 杉林で囲まれ現在は約500mが残っているようです。
8/25 あいらビュー号21

緩やかな坂とは言えませんが 部分的には狭かったり急こう配だったりしています。
8/25 あいらビュー号29

大名行列がここを通ったのでしょうが,荷車や駕籠(かご)を担ぐ人たちはかなり大変だったのではないでしょうか? それでも,この道が作られたおかげで距離的にも時間的にも力的にも助かったのでしょう。

そう言えば,NHK大河ドラマ「篤姫」等でもそんな光景がありましたね。
「龍馬伝」もそうでしたね。「翔ぶが如く」は22年程も前ですので記憶にありませんが,所有しているDVDで確認したいと思います。

ところで,坂の上と下には竹の杖が置いてあり,使用できます。敷石に苔が付いていたりしてすべりやすのでこの杖とても重宝です。  

8/25 あいらビュー号30

龍門司坂を下りるとその先は龍門滝に向かいます。その途中に大きくなった稲が風になびいていました。

8/25 あいらビュー号22

龍門滝への小道と山際の風景にマッチして桜島も綺麗に見えます。

そして,龍門滝へ 展望台から滝全体を見ることができます。この日は虹が見えました。

展望台から水辺に降りることもできます。

8/25 あいらビュー号23

気になったのは右側の写真でもわかると思いますが,滝の上の方に小屋が見えます。どうやら展望台のようです。次の機会に立ち寄ってみます。

滝の下流には龍門滝温泉があります。15年ほど前に2年間加治木に住んでいた頃 よく行きました。そんな懐かしさも今回のツアーで思い出しました。


あいらびゅー号」の笑顔のスタッフの皆様,今回の企画のHさん,Mさん ありがとうございました。
そして,ご参加の皆さん ありがとうございました。


以上 ここまでが 8月25日の姶良市周遊観光バス 「あいらびゅー号」の報告でした。



番外編で もう少し 触れたいと思います。

関連記事

tag : あいらびゅー号 龍門司坂 龍門滝

20:50  |  観光  |  コメント:(0)

2012.08.26 (Sun)

あいらびゅー 姶良市周遊観光バス 古民家カフェ&くすくす館

土・日・祝 1日1便運行
ワンコイン(500円)で楽しめるツアー 昼食代は自己負担ですよ。

あいらびゅー 姶良市周遊観光バスです。

前回 重富海岸と蒲生八幡神社の記事を書きました。今回は 古民家カフェと昼食 物産館くすくす館です。


今回の昼食は古民家カフェ「ら・びゅー」で頂きました。

まずはら・ビューを案内します。

懐かしい作りの家です。玄関から入って囲炉裏のある板の間を通って奥へ。

8/25 あいらビュー号16

玄関から入って囲炉裏のある板の間へ
囲炉裏には自在かぎが下がっています。
??「自在かぎ」 竹の根をうまく利用し,高さが調整できる竹細工です。引っかけの部分にやかんやなべをつるします。
私の家にもありますが,使っているのではなくかなり昔の生活をイメージするためにもらったものだと思います。 

写真ではわかりにくいかもしれませんが 自在かぎの下の方から撮影しています。
8/25 あいらビュー号14

板の間を過ぎて外側を進むと縁側があります。縁側からは日本風の庭園が見えます。
8/25 あいらビュー号15

メニューはお弁当ですが その名も「あいらじゅー(重)」
キャッチフレーズは
おいらびゅー号乗車のお客様限定 地元で収穫!旬野菜たっぷりのたまて箱弁当

これを作ったのは蒲生町漆の(有)蒲生農産加工の皆様です。
地元の特産品を活用し,みそ・醤油・漬物など昔ながらの手作りで販売されているグループです。
8/25 あいらビュー号13

ご飯も卵焼きもハート型。「煮しめ」に「がね」に「ニガウリの炒め物」などが入ってます。
みそ汁も蒲生の麦味噌使用です。


美味しく頂き 武家屋敷の小路を通り駐車場へ
ここにはまた珍しく井戸があり,手動のポンプ(えーと名前なんていうんでしたっけ)があり,動かすと水が出てきます。
8/25 あいらビュー号17

そして,バスに乗りますが,1,2分で「くすくす館」に到着です。
8/25 あいらビュー号18
 
物産館の魅力は 地元の農林水産物が集まっているところですね。
珍しいものではハンダマやヘチオク,桑の葉を使ったお茶等がありました。

さて,次はどこかなあ。 途中省略して 龍門司坂です。楽しみです。



特に野菜などは、季節により種類の違いはありますが,珍しい野菜や今が旬の野菜が並んでいます。
8/25 あいらビュー号20
入り口のホワイトボードにオススメの野菜などが書いてあります。
こんなのってありがたいですよね。

関連記事

tag : あいらビュー 蒲生農産加工グループ

10:37  |  観光  |  コメント:(0)

2012.08.26 (Sun)

あいらびゅー 姶良市周遊観光バス 大クス

JR鹿児島中央駅発着
土・日・祝 1日1便運行
ワンコイン(500円)で楽しめるツアー
昼食代は自己負担ですよ。

あいらびゅー号おもてなし課笑顔チームスタッフによる案内も素敵です。

さて,前回 重富海岸の続きは,大クスで有名な蒲生八幡神社
大クスの幹回りは日本一

8/25 あいらビュー号28

鳥居をくぐって 全体を撮りたかったのですが ファーンダーの中に全部はいりきれませんでした。
大クスは奥の方にありますのでちょっと見えないかなあ?

8/25 あいらビュー号9

左側の樹木が 大クスです。まさに神社を守ってくれているようです。

8/25 あいらビュー号12

大クス 枝ぶりも素晴らしいというか 大クスの中に世界が広がっているような感じです。

8/25 あいらビュー号10

これも 社務所側から見た大クスの大きな幹にシダが茂っています。

8/25 あいらビュー号27

参拝のすると 心が引き締まるような気がします。

8/25 あいらビュー号11


まだまだ 続きます。 次は 昼食とくすくす館です。

関連記事

tag : あいらビュー 大クス

10:01  |  観光  |  コメント:(0)

2012.08.25 (Sat)

あいらびゅー 姶良市周遊観光バス 重富海岸

すっかり 有名になってますね。
ワンコイン(500円)で楽しめるツアー

あいらびゅー号について詳しくはこちらの2つを見たらいいと思います。
あいらびゅー|姶良市古民家カフェ|あいらビュー号
あいらびゅー号おもてなし課笑顔チームスタッフブログ

さて 私も8月25日参加してみました。
9時に鹿児島中央駅西口に集合。結構休日ここは込みますので企画する方も大変でしょう。
8/25 あいらビュー号1

目印はピンクのバス。28人(程)乗りのバスが満車で出発 

超可愛いコンシェルジュさんの面白い案内も始まりました。

最初の目的地は霧島錦江湾国立公園 重富海岸です。
8/25 あいらビュー号8

東京ドームと同じくらいの干潟が現れるそうです。しかし,そうなると海水浴ができないそうです・・・
8/25 あいらビュー号4
波打ち際から見える桜島

そして,松林にいっぱいある「まつぼっくり」を並べると 面白い写真にもなりました。
8/25 あいらビュー号6


この重富海岸にはNPO 法人くすの木自然館の展示館やカフェもあります。そこへ向かう松林には松ぼっくり
を並べた小路ができています。
8/25 あいらビュー号7

この場で私が見たかったのは,対岸というか向こうの輝北と手前の竜ケ水の上にある風力発電施設です。
下の写真は一部ですが,元の写真では16基が見えます。実際,輝北にあるのは16基ですので重富海岸からは全部が見えていることになります。
8/25 あいらビュー号3

竜ヶ水の上にある風力発電は5基見えました。実際は8基あるようです。
8/25 あいらビュー号5

次は大クスや古民家カフェを紹介します。


関連記事
23:56  |  観光  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。