12-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>02-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.30 (Wed)

みえちゃんのつのまき

以前 ユーカリのブログで 屋久島の「つのまき」を紹介したことがあります。
 ⇒【屋久島のつのまき

そのときのつのまきがこれです。ダンチ(暖竹)の葉で包んであります。

つのまき201205



ところで

喜入のアオサノリを見に行った帰りに国道を走っていると ふと目についた小さな看板。
国道沿いに面している塀のところにありました。見過ごしてもおかしくないくらいの小さな看板。

その看板から300m程走ったでしょうか? やっぱり気になって引き返しました。

狭い入口から入ると駐車場と人家と倉庫がありました。
倉庫の軒下のには「昔ながらの みえちゃんのつのまき本舗」って

ここで 作って販売されているようでした。

「ごめんくださーい。  こんにちは~」


残念ながらご不在のようです。

kagoshimafood20130130えみちゃんのつのまき本舗


倉庫の入り口には筍の皮もありました。これでもち米を包むのだと思います。
kagoshimafood20130130つのまきの竹の皮

連絡先が書いてありましたが そのまま帰りました。
また,機会があれば 立ち寄ってみたいです。


みえちゃんのつのまき本舗を後にして
昼食を食べるために昨年(2012年)秋にオープンしたグリーンファームへ。
おそばを食べて,売店で野菜や「いちごのふくれがし」を買いました。


車に乗り,グリーンファームを出ました。
すると 一緒に行ってもらったWさんが「はい これあげる」

「?? どうしたの? 」
「お店にあったよ」
「気付かなかった」
「みえちゃんのつのまき本舗 ご不在だったけど ここにあってよかった」
「ありがとう」


そのつのまきがこれです。

kagoshimafood20130130つのまき

改めて
みえちゃんのつのまき
原材料:もち米(国内産),木灰抽出物,きなこ
内容量:110g
製造地:鹿児島市喜入生見

でした。

スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 鹿児島の食材 - ジャンル : 地域情報

tag : つのまき

22:14  |  加工品  |  コメント:(0)

2013.01.29 (Tue)

魚のすみかの魚礁らしい。

タワー魚礁

あそこに見えるの何? 喜入の国道を指宿に向かって走行中見えてきた ロケット発射台の様な物体
かなり背が高いし ビルではなさそうだし・・・・


魚礁をつくっています看板

看板がありました。

なに?なに? 魚礁をつくっています。って書いてありました。

魚礁のイメージはこれですね。看板の写真を数枚撮りました。

魚礁 説明看板より (イメージ)


説明文も看板に。

魚礁 説明看板より (説明文)


FPでできたものもあります。

FP魚礁 

最初の写真の魚礁 20mの高さなんですね。

魚礁 説明看板より (種類)


錦江湾は魚が豊富らしいですが,さらに多くの魚が この魚礁に住み着いてほしいいですね。

tag : 魚礁 錦江湾

05:05  |  漁業  |  コメント:(0)

2013.01.28 (Mon)

坂本いもあめ店

長渕剛の「鶴になった父ちゃん」に出てくる 宮ヶ浜駅

宮ヶ浜駅 1/26

宮ヶ浜駅は 渚に一番近い駅。昭和9年(1934)に喜入-指宿間が開通した時のことらしい。

この宮ヶ浜駅を降りるとすぐにあるのが「坂本いもあめ店」(元祖 坂本飴本舗


坂本からいも店


坂本いもあめ店 創業は明治10年(1877)
明治10年と言えば西南の役がおこり,西郷隆盛が亡くなった年です。

 
現在 坂本いもあめ店は 4代目の方が操業されています。


どれも代表的な商品だと思いますが

いも水あめ がこれです。原料はサツマイモと麦芽水飴です。


さつまいも、麦芽を原料にし糖化液を直火釜で煮詰めたものです(指宿特品館のwebページより)。

坂本からいも店 からいも水あめ


こちらで製造されている商品です。


坂本からいも店 商品

こちらで 4代目のお母様にお話を聞かせもらい

そして近くの工場を案内して 頂きました。


工場には4代目のご夫婦が 芋なっとうの製造中。


お忙しいながらも 工場内を 支障のない範囲で案内してもらうことができました。



この煉瓦で囲まれたのは大きな釜です。下部からバーナーで釜を温めますが,釜の中にはサツマイモを入れて蒸します。

坂本からいも店 製造用釜

これに麦芽を加えて糖化させ それを濾し,水分をとばすと「いも水飴」が出来上がります。


さらにこのいも水飴に空気を入れながら拡販していくと白くなり硬さも増し からいもあめができます。

この作業は 薩摩剣士隼人も見学しました。KTS(鹿児島テレビ):チェスト塾で放送されました。


坂本からいも店 からいも飴製造機


購入したのは 後列左から さつまいもかりんとう おくら飴 いもあめ 芋なっとう
前列左から 黒砂糖あめ さつまいも板あめ いも水飴 です・ 
  
坂本からいも店 購入した商品


今回,お店と工場を訪問しましたが,とても丁寧に対応していただきました。

現在4代目ですが 鹿児島県の特産であるさつま芋を使った加工品を いつまでも製造してほしいものです。


関連記事

tag : からいも水あめ さつまいも 坂本飴本舗

19:29  |  伝統行事・食  |  コメント:(0)

2013.01.28 (Mon)

指宿道の駅での購入野菜

1/26 指宿に行ってきました。 

帰りに立ち寄ったのが 鹿児島市方向に走って 指商デパートで有名な指宿市立指宿商業高校を過ぎたところにある物産館です。

指宿 道の駅

・・・・・ あれ 写真撮ってませんでした。


道の駅や物産館  うれしいのは やっぱり 地元の産物が並ぶことですね。 同じ鹿児島県内でも地域のよって産物の違いがあります。

さっそく買い物スタート

一通り見てから 再度 同じ場所を

指宿道の駅 購入野菜

ソラマメ等 豆の産地ですから やっぱり 買わなきゃですね。

エンドウマメを並べてみました。 すみません 決してあそんでいるわけでは ありません。

指宿道の駅 購入野菜 マメ

左から スナップエンドウ さやごと 美味しく いただけます。
中が ソラマメ 生産量 日本一の風格も感じます
右が エンドウマメ

指宿道の駅 購入野菜 豆類

葉つきタマネギ

鹿児島県内では通常 タマネギの苗を10月下旬から11月下旬にかけてに植え付けます。
収穫は,約半年後の4月下旬ころから始まりますが

今の時期に出ているということは 通常より早い定植だと思います。

指宿道の駅 購入野菜 タマネギ

パック詰めされていました ふき
すこし成長した葉をみると ふきだというのがわかりますね。
さて どうやって食べるか 楽しみです。 

指宿道の駅 購入野菜 フキ
 
今回の野菜はこれだけでした。 作った人の名前もわかるし 安心して購入できました

関連記事

tag : 地産地消 指宿道の駅

10:12  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2013.01.27 (Sun)

鹿児島市のアオサノリ  生見 編

前回 鹿児島市喜入町中名のアオサノリの記事を書きました。

次は生見を目指して・・・・GO! 途中 道の駅に立ち寄りました。


「青のり」と書いた箱がレジ横に。
アオサノリ 喜入生見 1/27-4

「すみません 中に入っているのを見せてもらってもいいですか」
「どうぞ」
「写真もいいですか?」
「どうぞ いいですよ」
生見産の青のりでした。生見はこれから向かうところです。すぐ近くですが・・・

アオサノリ 喜入生見 1/27-3
砂浜でした。 波に打ち寄せられた アオサノリが 砂浜に・帯状に並んでいます。

前日のすごこの横の国道を走った時にフェンダーミラーに映った光景が忘れられなくて 再び 今日 行ったのでした。

引き潮で 海の中から 網が 現れています。


手前には 網の場所ではありませんが 青のりが 漂っています。

アオサノリ 喜入生見 1/27-4


姿を現した網が海に反射して ひきつけられます。 

アオサノリ 喜入生見 1/27-2

アオサノリ 喜入生見 1/27-6

ちょっと先には 防波堤 

砂浜も 網のすぐ近くまで 現れます。



もっと近づけたので  網の下方から 撮影しました。
  
アオサノリ 喜入生見 1/27-1

めったに見ることができないものを見せていただいたって 感じです。

関連記事

tag : アオサノリ

23:55  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2013.01.27 (Sun)

鹿児島市のアオサノリ 中名 編

昨日 パートナーと指宿へ その行き帰りに気になる場所がありました。
時間のなく ほとんど立ち止るこちはありませんでした。

しかし,やっぱり気になっていたので,本日も行ってみました。友人と。

鹿児島市喜入町中名の海岸での様子です。

天気は曇り 小さな雨が時々降り 風も吹いています。

アオサノリ 喜入中名 1/27-1 

海の中で作業はされているのは アオサノリの養殖をされている皆さんです。

海岸に降りて声をかけました。 アオサノリを今年初めて収穫されてるとのことでした。

アオサノリ 喜入中名 1/27-2


「寒いです」「うんの中は寒むなかよ~」(海の中は寒くないよ)

さすがに海からでたら 寒いそうですが・・・


アオサノリ 喜入中名 1/27-3


写真の手前の石を見るとわかるように自然でもこんな感じで岩や石にアオサノリが発生するようです。


アオサノリ 喜入中名 1/27-4


アオサノリは
11月ごろ 長島町の方で種をつけて この海に網を設置。3月まで収穫が続きますが,今日が今年初めて収穫のようです。


アオサノリ 喜入中名 1/27-5


いったん収穫が終わった網は両サイドが収穫作業の際にはずしたために 再び,固定されているようです。

海の中に入っての作業大変そうでしたが 突然 見学した私たちに対しても 親切に接していただきました。


「アオサノリをたべたことがあるね。ちょっとだけど あげるから もっていっきゃん(持って帰りなさい)」って・・・・ 

ありがとうございます。

アオサノリ 喜入中名 1/27-7

帰宅してから ほんの少し 皿に広げてみました。

アオサノリ 喜入中名 1/27-6

そして 水の中にも入れてみました。それがこの写真 決して夕食のメニューではありません。


早速 夕食で頂きしました。 美味しかったです。「ありがとうございます」


この記事は喜入町中名での様子です。 このあとは生見(ぬくみ)を記事です。

関連記事

tag : アオサノリ

23:15  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2013.01.27 (Sun)

鹿児島空港

空港ホテルで参加する懇親会がありましたが,少し早く着いたので,鹿児島空港に行きました。

工事中の駐車場の車を止めて,早速 展望デッキに 

さむーーー。

鹿児島空港1/26  -1

満月のようでしたので 満月が似合うかなあと 行ったのでした。

ANA機が到着していましたので早速カシャッ・・・

仕方ありませんが 手前に見えるフェンスが・・・・

鹿児島空港1/26  -2


撮影していると 駐機していたPeach機が流れるように ANA機と満月の間を流れるように飛び立っていきました。

また,これより少し前に着陸したANA機が入ってきました。 

シャッタースピードの関係で実際 画像は流れていますが,尾翼の紫っぽい色が流れているのがわかるかもしれません。

次 機会があれば ISO感度を変えて写してみたいと思います。

先程入ってきたANA機と満月もカシャッ


鹿児島空港1/26  -3


懇親会の開始が19:30でしたので 空港をあとにして 会場に。

天井照明が 蝶々に見えたのは 私だけだったかもしてませんね(笑)

鹿児島空港ホテル 1/26


鹿児島空港ホテル 1/26 -2

ホテル内の生花です。これも一つのサービスなんですよね。

南の玄関口 鹿児島空港のワンシーンでした。

鹿児島空港に行かれた際には ぜひ 展望デッキとソラステージ(航空に関する展示場)へ!!
必見ですね。

関連記事

tag : 鹿児島空港

08:56  |  観光  |  コメント:(0)

2013.01.27 (Sun)

いも水あめを作ってます。後編(水分をとばすと出来上がり)

作ったのは パートナー

からいも水あめ作りの最終ステージです。

これまで,前編で麦もやし⇒麦芽粉を作り 中編でさつま芋を煮てつぶして麦芽粉を加え煮ました。


麦芽を加えて55℃で約6時間ほど保温しました。終わったのがこの写真。

からいも水あめつくり 

これを濾し布に入れます。

からいも水あめつくり 濾す

力を込めてしぼります。 しぼります。 しぼります。

からいも水あめつくり 濾した汁

こされた汁の水分を蒸発させながら 煮詰めていきます。

からいも水あめつくり 濾した汁を煮る1 


開始 約60分後 だいぶ粘りが強くなってきました。

からいも水あめつくり 濾した汁を煮る3

ほぼ完成です。容器にうつします。

容器に移した からいも水あめ

さっそく 割りばしにまきつけて食べます。

からいも水あめ できあがり


まだ できたてで やわらかくなっていますが 美味しかったです。


これにて 一件落着!
関連記事

tag : からいも水あめ

03:01  |  加工品  |  コメント:(0)

2013.01.26 (Sat)

いも水あめを作ってます。中編(麦芽粉とさつま芋)

作ったのは パートナー

からいも水あめ作りの次のステージです。

さつまいもをやや小さめに切って 煮ます。

いも水あめ作り さつまいも1

やがて ポテトサラダを作るように つぶしていきます。


いも水あめ作り さつまいも2


すっかり つぶれて 液状になったのを60℃にまで加熱


そして,前回の記事で作った乾燥麦芽の粉を混ぜます。

からいも水あめつくり さつまいも+麦芽粉


まざったら 50~60℃で 保温 時間はとりあえず3時間


この保温は 炊飯器で行いました。炊飯器にも保温の温度設定ができるんですね。

このとき 何が起こっているか・・・・・
麦が発芽する際に糖化酵素が活性化され さつま芋のでんぷんを糖化しているそうです。

たしかに 最初と比べると 甘くなってます。

3時間保温(さつまいも+麦芽粉)

次は これを 濾して 煮詰めて 行きます。

この先は 後編で・・・・


関連記事

tag : からいも水あめ 麦芽

07:01  |  加工品  |  コメント:(0)

2013.01.26 (Sat)

いも水あめを作ってます。前編(麦芽作り)

作ったのはパートナーです。

これから からいも水あめ作りのスタートです。

しかし,前準備が大変なのです。 麦芽を粉末状にしたものを作らないといけないのです。

ということは 麦を発芽させないと・・・・・

種子を水に浸けて,トレイの上に広げました。乾燥しないように霧吹きで水分補給をしながら,一週間もしないうちにこんなに発芽。
いも水あめ作り 麦芽1


3cm程度に発芽させたら 麦にはかわいそうな気もしますが,ザルに取り出して乾燥させます。

いも水あめ作り 麦芽2


せっかく発芽したのですが,これからというときに乾燥させられたらたまったもんじゃありません。

でも 水あめのためです。


一週間ほどかけて乾燥しました。

これをジュウサーミキサーの中にいれて グイーーーン 

いも水あめ作り 麦芽3


子葉の部分はやや残りますが 全体的に粉砕されました。

いも水あめ作り 麦芽4


とりあえず 20g計量して 次の 段階に進みます。

次は さつまいもを煮て つぶした ものに この粉砕したものを・・・・・・ 

   ・・・・・つづく


関連記事

tag : からいも水あめ 麦芽

00:43  |  加工品  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。