07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.08.27 (Tue)

バターナッツかぼちゃ

鹿児島県の特産品というわけではありませんが
面白いものお友達のAkariさんちから頂きました。

さっそく使ってみました。

いかがでしょう。

まるでコーンスープです。
バターナッツかぼちゃ1

でも 実はかぼちゃ

料理WEBページで見ると最初に出てきたのがスープでしたので早速挑戦。
材料はこのかぼちゃと塩コショウ・牛乳でOKでした。

割と簡単で しかも美味しかったです。 

では どんな かぼちゃ

ひょうたんみたいな形状です。

バターナッツかぼちゃ2

もっと全体像にしてみると ほんとうにひょうたんですね。

バターナッツかぼちゃ3

半分に切ってみると 太くなっている部分に種子が入っています。

バターナッツかぼちゃ4

それにしても 普通のかぼちゃからすると ほんと 不思議な形ですね。


埼玉県に在住の野菜ソムリエのお友達からプリンの作り方お聞きしましたので
数名で集まってみようと思います。


ところで 品種の特徴が 種子の販売会社のホームページにありました。

・・・・・・以下 バターナッツの種を販売しているタキイ種苗のホームページより引用しました。・・・・

バターナッツ
  ひょうたん形の小型南瓜!粘質で味よし!

 特長
 ●果皮は黄褐色でツヤがあり、滑らか。果形はヒョウタン形で、果重は800g程度。
 ●果肉は濃黄色。肉質は粘質で食味がよい。
 ●雌花が多く、1つるに2~3個着果し果ぞろいがよい。
 ●交配後30日程度で収穫できる極早生種。
 ●作りやすいので家庭菜園でも手軽に栽培できる。

タキイ種苗 バターナッツ
スポンサーサイト
関連記事

tag : バターナッツ かぼちゃ

23:50  |  料理・調理  |  コメント:(0)

2013.08.26 (Mon)

紅甘夏ドレッシング(JA鹿児島いずみ&鶴翔高校)

鹿児島県の阿久根方面の方はご覧になったことがあるかもしれないポスター

紅甘夏を使ったドレッシング

鹿児島県立鶴翔高等学校とJA鹿児島いずみのコラボ商品です。

紅甘夏ドレッシング1

製造方法を鶴翔高校の食品製造部門で研究し,その技術をJAに譲渡し

そしてここJA鹿児島いずみの加工施設で製造されたドレッシングです。

紅甘夏ドレッシング2

施設内は衛生上 室外からの撮影です。

紅甘夏ドレッシング3

これがそのドレッシングです。
紅甘夏の果汁を40%使用したものです。

紅甘夏の酸味を一緒に味わうことができます。
紅甘夏ドレッシング4
関連記事
22:41  |  加工品  |  コメント:(0)

2013.08.26 (Mon)

地産地消推進店 

甥が帰省していましたので どこかでか食事を

というとことで「2013 鹿児島を食べよう かごしま地産地消推進店 エリア別ガイド(編集・発行 株式会社トライ社  資料提供 鹿児島県農政部農政課 食育・地産地消推進班)」を

2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽1

そして 選んだのがこちら 「和心創楽 櫻壽

2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽2

この日のメニューは「夏の終わりに 小さい秋みつけた」という季節限定メニュー

早松茸のどびんむし 
秋鯖のサンドウッチ
黒豚チャーシュー
アイスクリーム
2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽3


アオサ海苔の冷し麺はぐりぶーも欲しがっています。
 
2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽4
甑島のアオサを山いもとろろとあごだしの麺つゆで頂く。麺もつゆも美味しいです。

櫻壽のホームページにもありますので参考に⇒【櫻壽 季節限定メニュー


残念ながらユーカリは車でしたのでお酒は飲めませんでしたが 一緒に行った兄は 屋久島の焼酎を!!

飲みたかった焼酎と店長のおススメが一致したのが「森ノ水」でした。
今度は私も・・・
2013/08/26 地産地消推進店 櫻壽5

今回のお店のホームページはこちらです⇒【和心創楽 櫻壽(おうじゅ)

関連記事

tag : 地産地消推進店 櫻壽

06:37  |  地産地消  |  コメント:(0)

2013.08.25 (Sun)

出水の紅甘夏とデコポン

これまでかんきつについていくつか書いたことがありますが

鹿児島のみかん かんきつ
デコポン 大将季(だいまさき)

平成25年8月に栽培地を訪問する機会がありました。

かごしまブランドにも指定されている「紅甘夏

まだ小さな実ではありますが,順調に育っているようです。

2013/08/07 紅甘夏1

この時期の管理としては 枝に着いた実に栄養が行くようにいくつかの新芽を剪定する作業。

2013/08/07 紅甘夏2

もったいないような気もしますが 
成長した実を取り除く作業があります。

2013/08/07 紅甘夏3


これは見ての通りのデコポンです。
2013/08/07 デコポン1

まだまだ小さいですがデコポンの特徴である凸状になってるのがわかります。

2013/08/07 デコポン2

いろんな管理作業を経ての収穫になります。今が一番大切な時期かもしれませんね

関連記事

tag : 紅甘夏 かごしまブランド デコポン

17:09  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

2013.08.07 (Wed)

人形岩(薩摩川内市) 

今日はぐりぶーと 鹿児島県薩摩川内市西方海岸へ

国道3号線を走行するときに 案内板の「人形岩」が気になっていました。

さっそく 国道沿いの駐車場に車を止めて 海岸におりてみました。

薩摩川内市人形岩1

大きなあの島みたいな岩が ・・・・・ で・・も・・・・ 人形には見えないし。

さらに 海岸を歩いてみると・・・うん???

薩摩川内市人形岩2

へーー 本当です。 人形に見える。


薩摩川内市人形岩3

ここからみると 2人も見えるし 母と子にも・・・・(父と子にも)・・・

薩摩川内市人形岩4


いやーー 立派な人形です。

大きな台風がきたら・・・・

でもこれまでずっと この形で維持されてきたんでしょうね。

気になたら やっぱり 直接見るのが いいです。

夕刻 夕焼けのときは オレンジ色の水平線に 人形岩のシルエットがみえるのでしょう。

そんなチャンスがあればいいなあ。


関連記事

tag : 人形岩 薩摩川内市

23:26  |  観光  |  コメント:(2)

2013.08.03 (Sat)

海 種子島

2013.8.1 種子島1

再び 種子島へ 

きれいな海へ行きました。 3か所で写真撮りました。

なお 地図は国土交通省九州地方整備局鹿児島国道事務所のホームページ地図を引用しました。
(赤丸の① ② ③ は ユーカリで記入しました)

「鹿児島国道事務所」へのリンクします⇒【種子島・屋久島マップ

2013.8.1 種子島5

①は浦田海水浴場。最初のハイビスカスもここで撮影です。

白い砂浜 沖に行くほど 青さが増します。

2013.8.1 種子島2

違う方向から見ると 緑いろにも見えます。

2013.8.1 種子島3

②は 千座の岩屋

太平洋の荒波が作り出した海蝕洞窟。千人座れるほど広いことからその名がついたと言われています。干潮時には洞窟の奥まで入ることができます。(南種子島町役場ホームページより説明文引用)

2013.8.1 種子島4

2013.8.1 種子島6

③は能野(よきの)海水浴場です。

2013.8.1 種子島8

2013.8.1 種子島7

2013.8.1 種子島10

2013.8.1 種子島9
関連記事

tag : 種子島

16:38  |  観光  |  コメント:(0)

2013.08.03 (Sat)

お種子まき石(種子島 浦田神社) 

種子島の北にとても綺麗な浦田海水浴場 
さらに進むと浦田漁港
さらに集落の中を入っていくと銀色の鳥居が見えてきます。

ここが浦田神社。浦田神社には稲作発祥ともいわれる「お種子まき石」があります。

入り口には「お種子まき石」説明看板があります。

2013.8.1 お種子まき石1

お種子まき石
ここ浦田神社は白米を祀っており,祭神はウガヤフキアエヅの命(みこと)である。命(みこと)は神社のお種子まきの石の上から下の田んぼに向かって稲の種子をまいたと言われ,稲作発祥縁起の伝説が残る。
また,ここ種子島北部の浦田神社と種子島南部にある南種子町の豊満神社は一対をなす神社であり,南種子町豊満神社の赤米が絶えたとき浦田神社の白米を豊満神社へ持って行くと赤米になり,浦田神社の白米が絶えた時は,豊満神社の赤米を浦田神社に持って行くと白米になると伝えられている。

2013.8.1 お種子まき石2

鳥居をくぐると社殿が 稲穂が置かれていました。地域の方が供えられたのでしょう。

この神社に参拝したのは平成25年8月1日 種子島では早期水稲の刈り取りがほぼ終わり掛け干しの状態をよく見かけました。あるいは店頭には平成25年度産の白米(はくまい)も並んでいます。


入り口にあった案内板ある浦田神社の説明文には

  浦田神社
  種子島でももっとも古い神社に北の浦田神社と南の豊満神社がある。
  浦田神社の祭神は「ウガヤフキアエズノミコト。」
  豊満神社の祭神は「玉依姫」であることから,両神社は夫婦神といわれている。
  神饌米は豊満神社が赤米,浦田神社は白米である。
  この神社は拝殿だけで背後の森を神山として,山頂の二体の巨岩「夫婦岩」が御神体である。


2013.8.1 お種子まき石3

右側から社殿を見ると浦田港が見えます。

2013.8.1 お種子まき石4

左から社殿を見ると 奥に大きな石が まさにこれが お種子まき石のようです。

2013.8.1 お種子まき石5

2013.8.1 お種子まき石6
案内板には次のように書かれていました。

 西之表市指定文化財 御種子蒔石 昭和46年5月13日指定
 浦田神社のこの巨岩(450cm×250cm)は,口碑によると
 祭神ウガヤフキアエズノミコトがこの石の上から稲の種子(白米:しろごめ)を
 お蒔きになった神聖な石と伝えられています。
関連記事

tag : 種子島 早期水稲

11:11  |  観光  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。