10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.12 (Wed)

伊佐米を使ったお弁当

伊佐米を使った弁当

ではメニューの紹介

①ご飯
②漬物(沢庵 らっきょう 梅干)
③和風野菜の煮しめ
(サトイモ シイタケ インゲン タケノコ レンコン ニンジン ゴボウ)
④豚ロースとアスパラとパプリカのソテー
⑤茹でたブロッコリー
⑥若鶏の唐揚げ
⑦オレンジ


それでは原産地を

①は伊佐米(ヒノヒカリ)で伊佐市大口産
②すべて中国産
③7種類のカット野菜が一緒に入ったもの 中身はすべて中国産
④豚肉:アメリカ産 アスパラガス:タイ産 パプリカ:オランダ産
⑤アメリカ産
⑥ブラジル産
⑦オーストラリア産

でした。

学習会で使おうとお米以外は海外産だけの食材を見つけながら買い物しました。
いざ食べるとなると・・・・・・・・・・・

本日 「よい食・環境 鹿児島県民ファーラム 実行委員会」があり その中で
参考出品としても使いました。

やはり 地産池消が いいなあ 
 
 
関連記事
22:25  |  食の安心・安全  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(1)

Comment

なるほど

そういうわけだったのですね。
外国産の野菜の方がスーパーには少ないので
ある意味大変だったのではないでしょうか。
やっぱり、地産地消が一番です!
miho kakimoto |  2011.10.17(月) 15:34 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/10-103ecf68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。