08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.21 (Wed)

鳥居が2つ並ぶ八幡神社(南さつま市)

まずは写真をご覧ください。

このような場合境内に入るのはどちらからなんでしょうか?

八幡神社1

この神社 南さつま市益山にある八幡神社です。

どうして鳥居が二つ?
調べてみると他にもあるようです。鹿児島県内の南方神社です。

八幡神社3

八幡神社の説明の石碑には合祀した南方神社のことがふれてあり,鳥居が二つ並ぶのは南方神社の特色と書かれています。

ちなみに南方神社を調べてみると 南九州市川辺町の小野八幡神社の説明の中に「南方神社とは諏訪神社の別名で、鹿児島県内で使用されている名称です。」と書かれています。

八幡神社5

鳥居を過ぎてすぐの左右に「阿吽(あうん)の像」と言われるらしいですが,廃仏毀釈の際(?)の欠損が見られます。

八幡神社4


さらにびっくりしたのが“ソテツ” 鹿児島だったらソテツ自体は珍しくないと思いますが,ここのソテツ,「どんだけー」って叫びたくなる高さでした。少なくとも5,6m以上はあると思います。


八幡神社2


神社ひとつとっても 二つの鳥居とか いろんな意味があってのことなんでしょう。
(詳しいことはほとんど知らなくてごめんなさい。)

ますます不思議になってきます。

詳しい方 あるいは 近くにもこんな神社あるとっていう方 でひコメントにて 教えてくださいませませ。

関連記事
22:07  |  観光  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/106-67fa7bc2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。