06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.23 (Fri)

TPP学習会

TPPの勉強会があり,新聞社の論説委員の方にお話をお聞きしました。
でもこんなにもオープンスペースの勉強会も初めてでした。(笑)
むつみ会1

TPPとはこれまでも新聞やテレビでも報道されているとおりですが
今回は「環太平洋連携協定(TPP)とは」「参加のメリット」「参加のデメリット」「不参加のデメリット」に分けて新聞記事をもとに話題の提供でした。

まず,TPPはとは,農業だけがクローズアップされていますが,鉱工業品を含む全品目の関税撤廃。投資や政府調達,知的財産権,労働規制,金融,医療サービスなどの自由化を目指す協定です。(ということでこの記事のカテゴリーは農業ではなく未分類とします)
2006年にシンガポール,ニュージーランド,チリ,ブルネイの4カ国間で発効。ここに貿易大国であるアメリカが参入してきて話が大きくなってきて,これにオーストラリア,ペルー,ベトナム,マレーシアの9カ国で参加拡大に向けた交渉が進んでおり,日本に続いてカナダ,メキシコも参加の方向だそうです。

交渉は21分野で24の作業部会で進められており,農業はこの中の1つの作業部会が中心なります。しかし,例外扱い認識が一致しない部分もあり交渉は難航しており,遅れる可能性もあるということです。

本当に完全撤廃には「例外」がないのか,今はまだそれもはっきりわからないそうです。
アメリカはオバマ大統領が2009年11月に参加表明しましたが,2008年のリーマン・ショック後景気の低迷に悩んでいたが,5年間で輸出を倍増させ,国内の雇用を益す計画を打ち出した。有望な輸出先として東アジアに目を向けたわけだそうです。

参加のメリットについて
工業製品の売り上げアップ。
海賊版の取り締まり強化による保護。
関税手続きの簡素化。
流通業界は輸入品の値下げによる販売増。
貿易で豊かになった商業・工業関係者が国内食品を選ぶ。

参加のデメリットについて
農水省の試算では自給率が約13%に下がる。また,世界的な穀物価格の高騰の際食料の安定供給に支障が生じる。
食品の安全基準が緩和される。
日本医師会は営利企業や医療参入や保険外の自由診療が拡大することを警戒。医療費高騰や病院撤退を招く。
単純労働者の大量流入(政府は否定)している。
外資が地方の公共事業に参入し地元企業と競合。
専業的・意欲的な農業経営者は生き残れるとしても農地集積が難しい中山間地や離島の多い鹿児島の地域農業は守れない。

不参加のデメリットについて
関税の影響で日本製品の価格が高くなり,産業の国際競争力が低下するおそれあり。
EUや米国との自由貿易協定(FTA)を結んだ韓国に遅れを取っており挽回のチャンスが遠のく。
日本企業の海外生産が強化され,国内産業の空洞化が加速。
交渉入りが遅れれば日本の主張が反映されず,大枠が固まった後で参加しても不利な条件をのまざるを得ない。
            ここまで
=============================================================

この後,質疑応答やフリートークでした。そのいくつかを箇条書きで紹介しますね。

○TPPと突き詰めたらシンガポールのような国(システム)になる。シンガポールはGDPが日本より上でシンガポールのハブ空港などすごい。
○アメリカ主導であり,オバマ大統領の人気を上げるために日本が引き込まれた。
○TPP自体20年ほどかけて結んでいくものでどのようにまとまるのかわからない。
○以前は世界の空港の中心部に「Panasonic」とかの商品が置いてあったが近年は「LG」とか「SAMSUNG」になってます。
○鹿児島でも20年ほど前から農産物を海外に出している。値段が高くても「日本の農産物はとても良い」と富裕層が買っていく。
○鹿児島は中山間地や離島があるがこれは農業政策というよりは地域政策で対応すべきである。
○例外を作るために早く入った方が良い。
○2007年モンゴルの大統領が国会で演説をした。「日本の皆さん早く起きて下さい。日本の旗振りをしっかりしてほしい。」と
○今の日本の保険制度が崩壊することがないでしょう。
○農業だけが注目されるが,それぞれの業種の方が自分たちの部門でどのような影響あるいはメリット・デメリットを考えるべきだ。
○政府はアメリカ約束したことをあとで国民に伝えている。もっと情報を公開すべきである。
○総理がたびたび変わるようでは各国の大統領・首相は日本の誰と約束をすれば良いか迷っている。

こんな勉強会も良いですね。いろんなことが少しだけわかったような気がします。

ちなみにこの日に集まった方の業種ですが,話題提供は新聞社論説員。参加者は後期高齢者医療関係・社会福祉法人・財団法人・議員・航空会社・電子機器・建設会社・不動産・ホテル・農業団体・県職員・高校教諭でした。
=============================================================

そして食事会 インド料理ですよ。
インド料理

えーと名前確認するのを忘れましたが とにかくカレー風味が多いでしたね。ナンも美味しかったです。アミュの5Fのオープンスペースを独占してしまった感じでした。勉強もできたし。楽しい交流もできたし。

今日も新しい出会いに感謝します。

飛び入りで
ガンダム(Hさんの作品)も・・・・・TPPにも知的財産の話がありましたね。これは手作りですが,ちゃんとしたガンダムです。某国のものではないです。
ついでにKOREAN AIR(写真は777-300)の話も私個人的に熱くなりました。 
むつみ会3

2次会はエンドレスでしたので省略します。



関連記事
22:24  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

Comment

ありがとうございました。

 先日は、ありがとうございました。
 会に来られる方が、いろいろな特技があるので驚かされます。今回は、先生が、PHを作られて情報発信されていることに感心しました。

 むつみ交流会はいろいろな業種の方がいる異業種交流会です。考え方の違いや認識の違いがありますので、最初はそうかな?と思うことが多々ありました。
 もともと短気で、頑固なわたくしですが、喧嘩なく参加できるのは、頭から否定しないことをいつも心がけているからです。

 TPPも参加、不参加両論ありますが、将来は経済共同体がいいと思っています。一つ一つ具体的に話し合って10年や20年ぐらいの時間をかけて進めるべきだと思っています。

 社会はみなさん一人ひとりに支えられて育って行きます。
 年齢も様々ですが、これからもよろしくお願いします。
網屋 多加幸 |  2011.12.26(月) 10:47 | URL |  [編集]

ありがとうございました!

この前は色々ありがとうございました!ご丁寧にありがとうございました!気配り目配りが丁寧な方、初めてお会いしました!

TPPの僕の考えはTPPが良い悪いは別として日本がアメリカの圧力に負ける弱腰外交だということ、そこが問題だと思う。農業でいえば、生産者のなかにも、ただ面積を増やせばいいという考えのひともいます。そういう人はTPPに関係なくいずれにしても、やっていけなくなると思います。また僕も考えを言おうと思います。

僕の載せてもらってありがとうございました!

本当に色々ありがとうございました!
はまだ |  2011.12.25(日) 12:38 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/110-b5395876

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。