06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.26 (Mon)

観光ガイド 西郷隆盛城山コース(その2)

西郷122503

私学校跡(写真⑤⑥⑦)
私学校は鶴丸城の厩(うまや:馬小屋)跡にできました。現在の国立病院機構 鹿児島医療センターの場所です。遣韓論(注1)で岩倉・木戸・大久保らと対立し,政府を去り鹿児島に帰った西郷に同調して帰鹿した士族を指導するために私学校が作られます。私学校は篠原国幹が監督する銃隊学校,村田新八が監督する砲隊学校,村田が監督を兼任した幼年学校(章典学校)があり,県下の各郷ごとに分校が設けられた。
(注1)一般的には征韓論と言われますが,出兵ではなく使節のための遣韓論の考えもあります。

鶴丸城跡:鹿児島城跡(写真⑧)

江戸時代の1601年に島津家久により築城。1604年に完成。江戸時代を通じて薩摩藩主島津氏の拠点となった鹿児島(鶴丸)城本丸の跡です。この鹿児島城は,天守閣を持たない館造りで,鶴が翼を広げた形に似ていることから鶴丸城と呼ばれました。これより以前は現在の多賀山公園,清水中学の後ろ,大龍小学校にありました。



ガイドの終点は西郷隆盛銅像です。
西郷122504

西郷隆盛銅像

鹿児島出身の安藤照の作品です。
わき道に逸れますが,安藤照は忠犬ハチ公の初代銅像も作成しています。残念ながらその像は第二次世界大戦中に金属資源として溶かされ機関車の一部になり,現在の2代目ハチ公像は安藤照の息子の安藤士により1948年に建立されました。

西郷隆盛没後50年祭を記念して鹿児島出身の安藤照により作成され1937年完成しました。この軍服姿は1873年(明治6年)千葉県の習志野演習で雨の中を警備していた姿です。台座まで約8m。台座の石は辺田石(根占海岸)と河頭石が使われています。西郷隆盛像の文字は「坂の上の雲」でもおなじみの東郷平八郎の書でです。
東郷平八郎書


西郷隆盛の没12年後に大日本帝国憲法発布の際に大赦を受け,生前の正三位の位を与えられました。
上野の西郷銅像は高村光雲作,愛犬のツンは後藤貞行の作品です。1898年(明治31年)除幕式に招待された西郷隆盛の糸子夫人は「うちの主人はこんな人ではなかった。浴衣姿で外に出たことはない」と漏らしたそうです。

参考までに大久保利通の銅像は大久保没後100年を記念して1979年(昭和54年)に中村晋也氏によって作成されました。実に西郷象と大久保象 50年もの差があります。

これで約2時間の西郷コースの案内はおしまいです。
ガイドのたびに思いますが,遣韓使節として西郷が韓国に行っていたら,西郷が政府にとどまっていたら,西南戦争が起こっていなかったら・・・・また,西郷の最期を思うととても複雑な気持ちになります。
また,お客様に対しても満足いただけたか心配になりながらも鹿児島のこの地においでいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に,この日名古屋からおいでのご夫妻。夕刻の17:50発の九州新幹線で名古屋に向けてお帰りになったと思います。鹿児島の3日間のご旅行はいかがだったでしょうか。
26日の朝の名古屋も雪が降ったとニュースでありましたが,鹿児島もこれからさらに寒くなるとの予報が出ています。
また,いつかおいでください。ありがとうございました。


お別れした後,桜島を見たらかなりの噴煙を上げていました。
2011.12.25 15:21 今年973回目の噴火 噴煙の高さは1000mでした(噴火に関する火山観測報:気象庁ホームページより撮影は15:37(噴火より16分後)です。黎明館駐車場より。先程のご夫妻ご覧になったでしょうか。
1225の桜島






関連記事
16:30  |  観光  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/113-0f5cbb7e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。