08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.03 (Tue)

鬼火焚き(おにびたき) 伊佐市

鹿児島では各地で1月7日前後に行われる行事です。(九州でも行われているようです)

1月7日までを松の内といい,この日までに正月の飾り物を片づける習慣があるようです。
そこで7日に片づけた門松を焼くために鬼火焚きが行われます。

由来や実施日(小正月の1月15日におこなうところも)は地域によって若干の違いはあると思いますが,
無病息災や厄払いの意味がありそうです。

さて,伊佐市の鬼火焚きのヤグラを見てきましたので紹介します。

その前に写真は姶良市でみつけたヤグラです。
おにびたき姶良市

以前,姶良町でギネスに挑戦した巨大なヤグラと鬼火焚きを見たことがありますが,今年(2012年)は見つけることができませんでした。場所が変わったのでしょうか。


さて,伊佐市の4か所のヤグラです。
おにびたき4種
①伊佐市大口金波田
②伊佐市大口木ノ氏付近
③伊佐市大口大島付近
④伊佐市菱刈前目付近

姶良市で見つけたヤグラは竹に囲まれた作りでしたが伊佐市の3か所は中心に孟宗竹
骨組みは丸太もしくは竹で組まれています。
②の大口木ノ氏付近のヤグラはツインになっていました。


さて,大口金波田の鬼火焚きを見学しました。先述のとおり通常は1月7日頃ですが,正月に里帰りしている人にもと今年(2012年)は1月2日に実施です。
子供会の保護者の方々が中心となり12月からヤグラを建てられたそうです。


夕刻6時に公民館のサイレンの合図で集まります。
おにびたきスタート

着火は厄年の方がメインになります。実行委員長の合図で着火です。
ヤグラに組まれた竹を瞬く間に火がかけのぼっていきます。

おにびたき4
寒空の中を炎は天空に まるで上空の月に向かってるようです。

この“炎” 良く見ると 竜のようにも見えます。
辰年の今年 まさに昇り竜 の如く 今年も健康を願いました。


この火を利用して自宅から持ってきたお餅を竹の先につけて
しっかりと金網を準備された方もいらしゃいます。これなら簡単にしかも多くのお餅が焼けますね。
おにびたき5

これからも中旬ぐらいまでは県内で鬼火焚きが見られると思いますが,
これから先も毎年毎年続いてほしいものです。

-------------------------------------
昭和54年(1979)の広報おおくち(旧大口市の市報)の5月号に次のようなことが記載されていました。

郷土芸能等調査結果まとまる
 ・
 略
 ・
☆鬼火たき(現在おこなわれているところ)
小川内,平原,小木原下,上松,崎山東,馬渡,山神(針持),金波田下,宮下,高野,尾之上,田原
 ・
 ・
昭和54年当時行われていた公民館名です。 
関連記事
23:21  |  観光  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/124-16ea6649

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。