07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.09 (Mon)

枕崎ぶえん鰹

ピンポ~ン
「ハーイ」 
「宅急便でーす」
枕崎のMさんから届きました。
枕崎ぶえん鰹でした。
さっそく
ぶえん鰹3
半解凍の状態で頂きました。
かつおのたたきとは違う食感と味でした。


ところで昔,海の近くではなかった私の家には国鉄宮之城線に乗って“てご”を背負ったおばちゃんが,
塩サバなどの魚類を売りに来ていました。
今考えると流通手段が無く海の幸が入りにくい時代だったのかもしれません。
そのための生魚でなく日持ちの良い塩サバや干し物だったのでしょう。
そういえば国鉄山野線・宮之城線が廃止直前のTVで行商の方々の様子をやっていた気がします。

話を元に戻します。

発泡スチロールを開けると「枕崎ぶえん鰹」が5本入っています。
ぶえん鰹4
ところでぶえんとは私が説明するよりは
パッケージの裏面の方が分かりやすいですので転記します。
『ぶえん』とは?
その昔,冷凍食品がまだ無かった頃,鹿児島県の内陸部では魚のほとんどが塩漬けにして流通されていました。塩漬けしないで食べられる鮮度の良い魚は「無塩」と呼ばれ,これがなまったのが「ぶえん」新鮮な魚の代名詞です。
枕崎ぶえん鰹
鹿児島県枕崎市漁協の「協様丸」が一本釣りで釣り上げたかつおを船上で活き〆・急速凍結した鮮度の良いかつおです。
かつお独特の臭いがやわらぎ,新鮮な美味しさと無塩の魚に重ねて名づけられました。
ぶえん鰹1

ぶえん鰹5

かごしまの魚も長島 いちき串木野 笠沙 枕崎 山川 福山 垂水 鹿屋 根占 志布志等とそれぞれの地域でそれぞれの主な魚介類があるようです。これからもっと食してみたいと思います。

関連記事
00:06  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。