04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.23 (Mon)

シェイクイット!霧島緑茶 

昨年から,うちにあったのと新たに山形屋(鹿児島市)で買った2種類のペットボトル茶です。

その名もシェイクイット!霧島緑茶とまるご緑茶べにふうき

霧島茶1
2本並べて

飲み方は次の通りです。
まずキャップを1周まわします。そして,ボトルを上下に10回以上振ると出来上がりです。
霧島茶あけ方

湯呑茶碗に注いでみました。色合いは振る回数や水温によって違いがあると思います。
霧島茶できあがり

キャップの裏に茶葉の粉末が密閉されており,一周回すことで密閉状態を解き水に混ざるようです。
霧島茶ひみつ


ネットで調べてみました。
茶葉はヘンタ製茶さんの茶葉で,かごしまの農林水産物認証制度(K-GAP)認証番号801801を団体名霧島市茶業振興会K-GAP推進部会の一員のようです。
水は霧島の名水と書かれていますが「始元水」と呼ばれている湧出した水だそうです。


参考までに
ラベルに書いてある会社は,株式会社佐々木さん(販売元),株式会社霧島倶楽部さん(発売元)
問い合わせフリーダイヤル先は, 株式会社唐津屋さん(きりしまの名水 始元水)のようです。


感心したのは,やはりアイデアですね。農産物の6次化も最近よく見聞きしますが,いろんなアイデアからいろんな商品が生まれるのでしょう。




関連記事
22:00  |   |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。