08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.04 (Sat)

ミニの共演

桜島小ミカンも収穫は終わり,販売もそろそろ終盤を迎えます。
ミニトマトは施設栽培が中心で年間を通してほぼ収穫できます。
キンカンは今が旬ですね。生でも,砂糖漬けでもいいですね。

そこで
桜島の白浜地区で桜島大根を生産する村山利清さんの桜島小みかん
出水市高尾野町でメロン農家の横峯均さんがハウスの片隅でつくったミニトマト
南さつま市加世田産のキンカン

この3種を混ぜて ハイ チーズ
ミニ3種
この写真 外の光が絶妙に入ってきてくれて 良かったです。

さて今回の主役はミニトマト
普通のトマトじゃありません。販売されていませんので・・・・。


すみません。説明不足で訳が分かりませんね。
メロン農家のミニトマト1
このミニトマトは,出水市高尾野町でメロンを70アール程栽培されている横峯均さん家のミニトマトです。
孫に食べさせようとメロンの隅に植えましたと・・
横峯さんは,他にも夏そばや低アミロース米の「あやなつき」や赤・黒の有色米などのいろんなお米も栽培されています。

そんな貴重なミニトマトを頂きました。
こんなにたくさん山盛りで,しかも,甘い!!  ありがとうございます。
メロン農家のミニトマト2


早速 今夜,鹿児島市下竜尾町のホワイトギャラリーであった沖縄陶芸展のオープニングパーティでおすそ分けしました。皆さん 食べた瞬間「あまーい」「おいしい」って
メロン農家のミニトマト3

今度,栽培されているところを是非,見に行きゃなきゃですね。

横峯均さんには,以前,お世話になりました。鶴の越冬地のあたりの用水路にいる魚を観察に行きました。その魚とは在来種ではない「タイリクバラタナゴ」です。体長5cm程でおなかの部分が虹色に見える淡水魚です。その時に案内等していただきました。その節もありがとうございました。

ミニトマトがいつの間にかタイリクバラタナゴの話になってしまいましたが,とにかく今回頂いたミニトマトが美味しくて,記事にしました。
関連記事
23:57  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。