10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.16 (Thu)

温かい冷麺 ?

「かごんま冷麺」
平成23年5月1日に新発売となってもうすぐ10ヶ月ですね。みなさん食べました?これっておすすめですよ。

先日 買ってきました。
「かごんま冷麺」は,生協コープかごしま・Aコープ鹿児島・益田製麺株式会社が協同で開発したそうで,麺の原料の50%はさつまいものでんぷんです。
和風だしのスープもついています。

この「かごしま冷麺」の販売が始まったころ,JA鹿児島経済連提供で鹿児島の農産物や加工品を紹介する番組「たわわタウン」でも紹介されました。たわわタウン情報 毎週の放送をダイジェストでご紹介。http://www.karen-ja.or.jp/program-digest_11.php にもあります。

冷麺1

そして,食べました。とはいってもまだまだ寒い,時折雪の予報も出るこの時期に「冷麺はないでしょう。」躊躇しましたが
とりあえず,麺をゆがき,ざるにとりながら水洗いしました。
一緒に付いているスープ,枕崎産のかつお節でだしをとっていろいうだけあって風味があります。
冷麺なのですがこのスープを鍋に移し,煮ました。先ほどの麺をお椀に少しだけ取り分け,スープをかけて娘に試食させました。「おいしい。でもスープが少し辛いかも。」って
冷麺でなくてもおいしいんだ。
そこで,小さく輪切りにした「根深ネギ」(南さつま市産)と少量の水(少し辛いと言うことで)を加え,煮立ったら完了。
また,ゆで卵も同時にすでに麺はできあがっていますので時間が無い。フライパンに少しだけ水を入れ「生卵(伊佐市産)」を2個並べて蓋をします。これなら短時間でゆで卵が出来ます。
冷麺をお椀に入れ,ゆで卵,ゆがいたロマネスコと電子レンジで加熱したカボチャ(いずれも鹿児島県産)をトッピングして,あったかいスープを次ぎます。
これで,あったか冷麺のできあがりです。それにしても変なネーミングですが仕方ありませんね。

冷麺2

食べた感想ですが,美味しい。適度な堅さともちもち感とつるつる感がとても良かったです。また,スープもかつおだしの美味しさとネギのサクサク感と甘さでバランス良く仕上がりました。水も加えてましたので辛さも落ち着きスープまで飲むことができました。
これなら,冬場の温かい冷麺でも大丈夫ですね(関係者の皆様,ごめんなさい。勝手に温麺にして)。もちろん冷麺としてもきっと最高でしょう。

最後にメリットを発見。この日,妻の帰りが遅く作り置きとなりましたが,帰宅後に熱いスープを入れたらできあがり。もしこれが普通のラーメンなら当然伸び過ぎていたでしょう。

先月,鹿児島県産の甘藷でんぷんと九州産の小麦粉を原料に作られた「甘藷でんぷん入りうどん」の紹介(http://kagoshimafood.blog.fc2.com/blog-entry-148.html)もしましたが,これからもさつまいも(甘藷)でんぷんを原料にした加工品作りに期待したいと思います。

関連記事
18:48  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。