04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.22 (Sat)

さつまいも 全国の4割の生産量

南九州市もサツマイモは産地です。先日JA南さつまの種苗センターを見学させていただきました。
そこには「かごしまブランド」である「頴娃・知覧のさつまいも」のうち,知覧・川辺で栽培のされている「知覧紅」の苗が育てられているところです。
写真は知覧紅の苗(の親)です。

知覧紅

ところで
鹿児島県におけるさつまいもの平成成22年産の生産量は全国の4割を占め,ダントツ第1位です。
鹿児島県の用途は,でん粉用と焼酎原料用が多く,青果用は割合から見れば少ないです。

用途別生産量

全国的には,鳴門金時(徳島県),川越市(埼玉県)や茨城県(青果用の作付面積全国1位)や千葉県〔徳川吉宗の命により青木昆陽(芋神さま)が栽培試験を実施:(千葉県hpより)〕などが有名で,いずれも青果用が主です。

かごしまのさつまいもは青果用として「頴娃・知覧のさつまいも」や「種子島の安納芋」。
鹿児島で取れたさつまいもを使った地域ブランド「薩摩焼酎」。
澱粉の工場も鹿児島が中心。

こんな特徴あるさつまいも 今が露地ものの旬ですね。
関連記事
08:01  |  鹿児島の食材  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/21-aba5eabd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。