09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.13 (Tue)

えご&おきうと

3月11日に鹿児島市の百貨店の催し売り場に行ってきました。
「大新潟展」が開催されていました(すでに終わっています)

そこで目についたのが「えご」 となりには「ところてん」が
えご? 知らなかった。食べたことなかった。
えご1
さっそく買ってきたものを食べました。酢味噌がついていたので,それを付けて。
ぷにゅぷにゅって感じですが食べると思ったよりやわらかいでした。
かなりやわらかいコンニャクって感じでしょうか。
えご2


店員さんのいうには「えご草」という海藻から作られたということです。
「てん草」からは「ところてん」 
「えご草」からは「えご」ということです。
えご草


「えご草」は「エゴノリ」と言われ,とくに日本海沿岸や九州西岸などに多産するそうです。
ネット上でわかりやすく説明してあるページを見つけました⇒【エゴノリ『海藻海草標本図鑑』制作:千葉大学海洋バイオシステム研究センター 銚子実験場 HP】


先程紹介しました「エゴノリ」からできている加工品
新潟や山形等では「えご」 佐渡等では「いごねり」というらしいです。

そして福岡でも同じような加工品があるんですね。
「おきうと」:若干の製法の違いがあるようです。(エゴノリと沖天とういう海藻で作られているようです)
共同購入のカタログでみかける「おきうと」ってこのことだったんだと今回知りました。
そういえば福岡に住んでいる義妹家族が良く食べてるって言ってました。
おきうと

今回も鹿児島の食材ではありませんが,いろんな食品がありますね。

無知な私でした。

関連記事
23:24  |  加工品  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。