09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.04.23 (Mon)

間もなく茶摘みの時期 & ネギ坊主

荒茶生産日本一位は静岡県。二位は鹿児島県。
市町村単位では,南九州市が日本一です。

これは南さつま市にある茶園です。間もなく茶摘みの時期を迎えます。遅霜や桜島の灰が心配です。
先日は南九州市一帯でも火山灰が降り,散水により取り除いた茶園もあるそうです。
とにかく,この時期,茶農家にとっては気の休まらない時期です。
お茶

さて
ねぎ坊主
ネギにも花が咲きます。坊主の頭に似ているためにネギ坊主といい,橋の欄干の先端の形状に似ているため強調文に擬宝珠(ぎぼし)ともいいます。

品種によってもネギ坊主ができにくいものがあります。同じ畑に植えられていますが右側は普通のネギ
左側はネギ坊主ができたネギです。食用としてはもちろん両方食べることはできますが,商品にはなりません。ですから時期によってはネギ坊主ができにくい品種を選ぶことも必要です。


ところでネギ坊主は花ですが,多くの花が集まったものです。下の写真はネギ坊主のアップですが,の部分が花の一つ一つです。
ネギ坊主アップ
やがて,一つの花に1個の種子ができます。ですからネギ坊主には多くの種子ができるのです。

一般的にはこのネギ坊主状態にして種子をとるのは,種苗会社です。

関連記事
00:15  |  農業  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。