07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.06 (Sun)

南風図書館花まつり(前編)

鴨池港から垂水港までの 短い船旅 左側に桜島を見ながら離れていく市街地を見ていました。

南風図書館 はなまつり0

これから鹿屋市です。唐芋レアケーキ等で有名なフェスティバル社主催の花まつりに参加しました。
途中 同社のハーブ園でハーブを摘み取り,熱湯を注ぐとできあがりです。ブレンドによりいろんな味が楽しめそうです。

南風図書館 はなまつり

最初に向かったのは唐芋をペースト状にする工場と隣接する唐芋畑です。
コガネセンガンの生み親の坂井健吉氏が植えられた桜の木もあります。
南風図書館 はなまつり3

この農場では約150種類のサツマイモが試験的に栽培されています。また茎葉を食べる唐菜もあります。

南風図書館 はなまつり2

ここからさらに南下した高須には生産農場 みなみ風「はるかの畑」があります。
南風図書館 はなまつり4
ここでは,唐芋ラブリーの主原料となる「べにはるか」を中心に栽培されています。


再び 移動します。
南風図書館 はなまつり5

大隅半島農林文化村「みなみ風」リゾート農場です。入り口から坂を下っていくと管理棟とハーブ園が見えます。


管理棟には伝言板が下がっています。
どうやら管理人は裏の畑にいらっしゃるようです。? でも名前が賢治。
相変わらずユニークな管理人のジョークですね。筆跡がまさに管理人の字ですね。
南風図書館 はなまつり6

ここのハーブ園には,スペアミント(甘い爽やかな香りが特徴),ペパーミント(香料としてなじみのあるミント),アップルミント(ほのかな青りんごの香り),オースミハッカ(日本原産のハーブ,メントール成分が豊富),ジャーマンカモミール(花に甘いリンゴのような香りがあります)等のお茶に適したハーブや,フェンネル(茎と葉を魚料理の臭みとりに使います),ステビア(葉を噛むと強い甘味が広がります),月桂樹(強い芳香があり乾燥させた葉を煮込み料理に使用します),チャイブ(ネギのように利用します),エキナセア,メドーセージ(濃紫色の花を楽しみます。)のようなものまで多くの種類が栽培されています。
摘んだ葉はお持ち帰り用です。

南風図書館 はなまつり7


南風図書館 はなまつり10

自然の中で ほどよく体も動かし,そろそろ昼食の時間も近づいてきました。

この先の話は「南風図書館花まつり(後編)」で紹介したいと思います。
関連記事
11:51  |  催し  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。