04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.08 (Tue)

屋久島のお菓子 3種

屋久島の知人より頂いた「つのまき」

なるほど 2本の角に見えますね。
つのまき201205

材料はもち米と灰汁 それにダチク(暖竹)の葉
と言うことは,あく(灰汁)巻きと同じ 違うのは形状と 
包みの材料の違いです。頂いた「つの巻き」には小豆も入っています。

鹿児島県熊毛地方にある伝承料理ですね。

開港舎の「かごしまのおかず」にも掲載されています。

以前 私のこのブログの中でも「つの巻き」を紹介しました。こちらもご覧ください。
【「つの巻き」&「ふちもち」】


次は「かからん団子」これは県内各地にもありますね。
かからん葉はサルトリイバラの葉のことですが,山野で見かけますね。名前の通り「とげ」がある植物です。
かからん団子201205

開港舎の「かごしまのおかず」にも掲載されている「かからん団子」の原材料は,よもぎ,上餅粉,黒砂糖,とあります。




さらに 次は,「うずまき団子」
うずまき団子201205

もち米粉で作ったお団子です。まず、ムラサキイモを蒸かしたものにもち米粉と砂糖を加えこね,さらに蒸かしたベニサツマイモともち米粉と砂糖を加えこねます。この2つを重ねて巻きます。サネンの葉で包み蒸かすと完成です。
見た目も良いですね。


関連記事
00:35  |  伝統行事・食  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。