03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.04 (Mon)

大隅半島 見聞記 (6/3 ダイジェスト版)

九州にある新聞社(熊本日日新聞社・西日本新聞社・長崎新聞社・佐賀新聞社・大分合同新聞社・宮崎日日新聞社・南日本新聞社)で開催された「九州平成義塾」「九州発見塾」「九州創発塾」

九州発見塾の際の参加者(塾生)が集まり,「九州発見塾鹿児島塾」として独自に講演会等を実施しています。今回,大隅半島のツアーのプランを検討し,1泊の旅行となりました。

2日目の行程をダイジェスト版として紹介します。 今後1日目2日目の詳細を紹介していきます。

海上自衛隊鹿屋航空基地資料館 年末年始の数日間以外は開館しています。
午前9時が開館時間です。入場無料。しかも,館の職員の方が時間に合わせて説明していただきました。
知覧の平和祈念館も同じですが,若人が飛び立っていった神風特攻隊を思うと深い悲しみに胸が詰まります。
大隅半島見聞記31

神代三山陵は、神代三代(神武天皇の曽祖父・祖父・父)を葬る陵であり,可愛山陵(薩摩川内市),高屋山上陵(霧島市溝辺町),吾平山上陵(鹿屋市姶良町)です。
大隅半島見聞記32


吾平山稜を出て右側に曲がって坂道をのぼると 鹿屋市吾平物産館・レストランつわぶき に。
ここで昼食 土日はランチバイキング(11時~14時 大人900円)があります。
大隅半島見聞記33

吾平を出て 続いて鹿屋市串良町上小原へ もちろん「やねだん」です。
いつもご活躍の豊重哲郎公民館長 この日はありがたいことに直接お話をお聞きすることができました。
写真のやねだんシニア子ども館に入ると やねだんの子どもたちの活動の様子を見ることもできます。 
大隅半島見聞記34

鹿児島市内への帰路も垂水経由の陸路です。
道の駅に寄る予定が再びマミーズカフェへ 美人オーナーに最後まで見送って頂きました。
大隅半島見聞記36

福山から見る桜島もとても素晴らしい光景です。
大隅半島見聞記35

そして 無事2日間の大隅半島の旅行が終わったのでした。

では 最初に書きましたが・・・ これからこの旅行の詳細を書いていきたいと思います。

ぜひ参考になればと思います。

関連記事
20:53  |  観光  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。