03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.18 (Mon)

大隅半島見聞記 (鹿屋航空基地史料館 編)

平成5年度に九州平成義塾 12年度には「九州発見塾」そして 19年には「九州創発塾」となりました。

九州にある熊本日日新聞社・西日本新聞社・長崎新聞社・佐賀新聞社・大分合同新聞社・宮崎日日新聞社・南日本新聞社が主催となるイベントです。


そして九州州発見塾の際の鹿児島県の参加者(塾生)が集まり,「九州発見塾鹿児島塾」として独自に講演会等を実施しています。そして,今回,大隅半島のツアーのプランを検討し,実施しました。

第2日目の詳細報告のスタートです。
まずは,海上自衛隊鹿屋航空基地史料館からです。なるべく解説は控えました。

海上自衛隊鹿屋基地資料館2

まずびっくりしたのは,展示機の多さ。すでに退いた航空機が展示されていました。

海上自衛隊鹿屋基地資料館1

史料館の中に入ると正面に大きなステンドガラスの絵画が。平山郁夫氏の「夕映えの桜島」が原画だそうです。しかしこのステンドガラスの絵 おおきいです。
海上自衛隊鹿屋基地資料館3

2階には平成4年 錦江湾と吹上浜から揚げられた残骸をもとに復元した零式艦上戦闘機です。
操縦席の近くものぞき見ることができます。

海上自衛隊鹿屋基地資料館4


ここでは,史料館のNさんに丁寧に熱心に解説していただきました。


いろんな想い・気持ちが湧いてきます。鹿屋方面に行く機会がある方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


所在地は,鹿児島県鹿屋市西原3丁目11-2
開館日は,12月29日から1月3日を除く毎日
開館時間は,午前9時~午後5時だそうです。


史料館の外のベンチに腰掛け 爽やかな風を受けながら,少しだけゆっくりしました。

海上自衛隊鹿屋基地資料館5

朝ご飯食べて間もないのになんかお腹がすいてきた。 

「次はどこー?」 「チョコレート食べたーい」

               ・・・・・・・・・・・・・・・・つづく。
 
関連記事
23:49  |  観光  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。