09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.24 (Tue)

黒毛和牛

鹿児島県は畜産王国です。

豚の飼養頭数139万9千頭(H22)
肉用牛(黒毛和種)飼養頭数34万頭(H22)
ブロイラー飼養羽数 1921万4千羽数(H21)
いずれも全国1位です。(かごしま農業の概要2012 鹿児島県 リーフレットより)

さて,黒毛和種は県下全域 かごしまブランドに指定されています。

牛の流れを簡単にみると

母親→子牛(メス)→競り→子どもを産ませるために飼育(生産牛)

  →子牛(オス)→競り→体をいっぱい太らせるために飼育(肥育牛)

我が家の形態は,
生産牛となる雌牛を購入(導入)し,子どもを産ませます。その子牛を約300日間育て競りに出します。

ですから我が家には常に親牛がおり,その子どもたちもほぼ兄弟の様にして育ちます。

では,かわいい子牛たちをご覧ください。

黒毛和牛 鹿児島黒牛 7/22伊佐1

まだ,赤ちゃんです。おっぱいも飲みますよ。草も食べますが・・・まだまだ母親にべったりです。
でも私たちにもとても馴れたものです。牛小屋に行くと近づいてきます。穏やかな子どもたちです。


この牛は,まるで兄弟のようです、少しお兄ちゃんお姉ちゃんになっています。

黒毛和牛 鹿児島黒牛 7/22伊佐2

さらに大きくなると 角も出てきているのがわかります。

黒毛和牛 鹿児島黒牛 7/22伊佐3

親牛はこちらです。近づいて行くとだんだん牛の方から寄ってきます。

黒毛和牛 鹿児島黒牛 7/22伊佐4

下の写真は,3年ほど前のお盆の時ですが,ブラッシングしてあげるととても気持ち良くなるようで,じーっとしています。やがてほかの牛たちも近づいてきます。「私にも」と言わんばかりに・・・
ちなみにブラッシングしているのは当時5年生の娘です。

黒毛和牛 鹿児島黒牛 7/22伊佐5


それはそうと,この日の食事は焼肉,鹿児島県産黒毛和牛を焼いて少しタレにからめてご飯の上にのせて焼肉丼の出来上がりです。

黒毛和牛 鹿児島黒牛 7/22伊佐6

手塩に育てた牛たちがやがてみんなの口に入るのだと思います。
ですから 食事の際は「いただきます」ですね。命を頂いていますから。


関連記事

tag : 伊佐市 黒毛和種 かごしまブランド

00:15  |  農業  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。