03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.26 (Sun)

あいらびゅー 姶良市周遊観光バス 古民家カフェ&くすくす館

土・日・祝 1日1便運行
ワンコイン(500円)で楽しめるツアー 昼食代は自己負担ですよ。

あいらびゅー 姶良市周遊観光バスです。

前回 重富海岸と蒲生八幡神社の記事を書きました。今回は 古民家カフェと昼食 物産館くすくす館です。


今回の昼食は古民家カフェ「ら・びゅー」で頂きました。

まずはら・ビューを案内します。

懐かしい作りの家です。玄関から入って囲炉裏のある板の間を通って奥へ。

8/25 あいらビュー号16

玄関から入って囲炉裏のある板の間へ
囲炉裏には自在かぎが下がっています。
??「自在かぎ」 竹の根をうまく利用し,高さが調整できる竹細工です。引っかけの部分にやかんやなべをつるします。
私の家にもありますが,使っているのではなくかなり昔の生活をイメージするためにもらったものだと思います。 

写真ではわかりにくいかもしれませんが 自在かぎの下の方から撮影しています。
8/25 あいらビュー号14

板の間を過ぎて外側を進むと縁側があります。縁側からは日本風の庭園が見えます。
8/25 あいらビュー号15

メニューはお弁当ですが その名も「あいらじゅー(重)」
キャッチフレーズは
おいらびゅー号乗車のお客様限定 地元で収穫!旬野菜たっぷりのたまて箱弁当

これを作ったのは蒲生町漆の(有)蒲生農産加工の皆様です。
地元の特産品を活用し,みそ・醤油・漬物など昔ながらの手作りで販売されているグループです。
8/25 あいらビュー号13

ご飯も卵焼きもハート型。「煮しめ」に「がね」に「ニガウリの炒め物」などが入ってます。
みそ汁も蒲生の麦味噌使用です。


美味しく頂き 武家屋敷の小路を通り駐車場へ
ここにはまた珍しく井戸があり,手動のポンプ(えーと名前なんていうんでしたっけ)があり,動かすと水が出てきます。
8/25 あいらビュー号17

そして,バスに乗りますが,1,2分で「くすくす館」に到着です。
8/25 あいらビュー号18
 
物産館の魅力は 地元の農林水産物が集まっているところですね。
珍しいものではハンダマやヘチオク,桑の葉を使ったお茶等がありました。

さて,次はどこかなあ。 途中省略して 龍門司坂です。楽しみです。



特に野菜などは、季節により種類の違いはありますが,珍しい野菜や今が旬の野菜が並んでいます。
8/25 あいらビュー号20
入り口のホワイトボードにオススメの野菜などが書いてあります。
こんなのってありがたいですよね。

関連記事

tag : あいらビュー 蒲生農産加工グループ

10:37  |  観光  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。