04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.23 (Sun)

せごどんのえんこ

鹿児島と偉人と言えば西郷さんって最初に出てきますよね。もちろん他にもいっぱいいらっしゃいますが。

ところで9月24日と言えば西郷さんの命日。

毎年この日に近い休日にせごどんのえんこ(西郷さんの遠行)があります。

今年えんこには参加しませんでしたので2008年に娘と参加した時の写真を3枚アップします。
コースはいろいろありますが,私たちは鹿児島市加治屋町にある生誕の地からのスタートでした。

せごどんのえんこ1

甲突川沿いを北上,草牟田あたりで国道3号線を横切り護国神社へ。

せごどんのえんこ2


しばらく歩くと城山に,ここは薩軍の本営があった場所です。碑が建てられています。
城山を岩崎谷の方に降りると洞窟があります。

せごどんのえんこ3

現在,洞窟は2つだけですが,当時は11くらいあったようです。
しかも最初からあったわけでなく,西郷さんたちが9月に城山に帰ってきてしばらく経過してから掘られたものです。

そして薩軍の岩崎谷の堡塁があった方向に移動中に弾丸を受けて自決します。現在の城山トンネル近くの信号が交差点あたりになります。ですから現在終焉の地の碑がある場所からは200m程西側になります。

西郷さんの遠行はここからさらにお墓がある南州墓地・南州神社へと向かいます。


さて,今日の話に戻しますが,先週予定されていた中学校の体育祭が台風の影響で今日に順延となったところもあり,少なめであったとお店のご主人は話されていました。

私は遠行には参加せず,昼過ぎに直接 娘と行ってきました。すでに遠行は終わっており,南州墓地には遠行の人影はありませんでした。


ここ南州墓地には,薩軍の2千余名が眠っています。みんなから囲まれるよう場所に西郷さんのお墓も。
その後ろには,弟の西郷小兵衛の墓があります。小兵衛は,西南戦争が始まって早くに戦死しています。

写真は墓石の後ろから撮影していますが右側が西郷小兵衛で その前に写真では中央部に西郷隆盛の墓があります。今でもお兄さんの隆盛を見つめているでしょう。

南州墓地1


西郷さんのお墓には,彼岸花がお供えしてあり,そんな西郷さんの墓石に向かって手を合わせました。

南州墓地2


そして,墓地内のほんの一角に生えている白い彼岸花も満開でした。
向こうに見える屋根は南州神社。その手前に西郷さんのお墓が見えます。

南州墓地7

関連記事

tag : 西郷隆盛 せごどんのえんこ

23:46  |  歴史
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。