10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.13 (Tue)

ニンジンと昆虫

ニンジン畑から秋空をみるとこんな感じ
ジャングルの中から青空を見てる感じ

ニンジンと青空

もうすぐ収穫時期を迎えます。
葉の生育も順調 もう少し肥大したらOKですね。

ニンジン全体

店頭では葉が付いた状態では販売されていませんので
知らない人は知らないです。これがニンジンの葉です。
幾何学的な形も自然の美です。

ニンジン葉

畑を見ていると『鳥の糞』 いや そうでもなさそう。

実はキアゲハの幼虫です。これでは鳥などの外敵も気づかないのでしょう。

ニンジンとキアゲハの幼虫1

脱皮すると色も模様も一変します。

さらに多くなりますが今回見つけた幼虫はここまで。

あと2回ほど 脱皮すると蛹になり やがて キアゲハになります。

ニンジンとキアゲハの幼虫2

色形が似た蝶に「アゲハ(ナミアゲハ)」というのがいますがこれは別種です。こちらの食草(えさとなる植物)は柑橘類の葉を食べます。


他にも テントウムシやシジミチョウの一種も止っていました。

ニンジンとテントウムシとシジミチョウ

テントウムシの餌はアブラムシです。アブラムシが発生している植物にはだいたいテントムシが発生します。
でも,このニンジン畑にはアブラムシの発生は見られません。近くの野草についていたアブラムシに続いて発生したテントウムシだと思います。


このニンジン畑 鹿児島県南さつま市にある畑でした。



関連記事
23:45  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。