09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.11 (Fri)

保育園における食育

所用で知覧中央保育園に行きました。

そこでの話しです・・・・・・・

園内に入るとすぐにプランターに水菜,カブ。
すいおう2

花壇にはサツマイモ:[種はすいおう(茎・葉を食べる品種)]もありました。
すいおう

建物内に入ると子ども達の会話が聞こえてきました。「・・・・・にがごりが・・・・」
園児の会話の中にニガゴリ(レイシ・ニガウリ)が登場してました。
どんな保育園だろう。すばらしい。

 
園長先生や保育士の方からいろいろとお話しを聞くことができました。

この園では食育年間計画表を作成されていました。この計画表のコピーをいただき
H23食育年間計画表

早速,表計算ソフトで加工してみました。そのいくつかを紹介します。

①栽培作目
園内のプランターでの栽培や農家の方の協力により栽培しているとのことでフダンソウ・ナタ豆・ごま・上別府大根(伝統野菜)・冬瓜までもが栽培されてます。
知覧中央保育園栽培暦


②食育クッキング・行事食
実際に栽培した野菜や収穫したお茶,野外で採取したよもぎ等を用いて,あくまき・梅ジュース・シソ漬け・餅・甘酒・切り干し大根などを作ったり,行事食を食べたり親子でのクッキングを行うそうです。
鹿児島県の郷土食のあくまき・けせん団子や知覧の伝統食であるといのずし・茶飯・そまんずし・ばらずしなどを食べるのもあるようです。下記の表には書きませんでしたが毎月誕生会・行事食としていろんなメニューもありました。
知覧中央保育園取り組み


③家庭内における取り組み
 園だけでなく家庭での食育についてもご提案されています。保育園児に三色食品群・噛むことの大切さ・栄養素・食の安全・栄養バランスについて提言されていることについては驚きました。
知覧中央保育園家庭食育


この日は保育参観および「お弁当の日」でした。

この園での「お弁当の日」は自園給食で鹿児島女子短期大学出身の栄養士および厨房の方々が作った献立をバイキング方式で並べ,園児が自宅から持参したご飯の入ったお弁当箱に好きな料理を園児自身が詰めて,一旦ふたをして,給食時間に食べるという方式でした。まだまだ,作れないにしてもお弁当箱に自分で詰めるのも良い経験になりますね。

私までごちそうになりました。栄養士の方からは「この梅干しは園の梅の木から採った梅で漬けました。“がね(からいものてんぷら)”は園児が育てたサツマイモです。ごはんの上のゴマも園で栽培したものですよ。子ども達は自分で詰めたのに食べるときにふたを開けた瞬間とっても喜びます。」って教えて頂きました。
知覧中央保育園弁当


食育基本法が平成17(2005)年に施行されましたが前文に「今こそ,家庭,学校,保育所,地域等を中心に,国民運動として食育の推進に取り組んでいくことが,我々に課せられている課題である。」という一文があります。この園の取り組みこそ食育だと実感し,園長さんに話すと

園長さんは「地域の農家の方が声をかけて下さったり,保護者の方が子ども達の育てた野菜をほめたいただいたり,また,自分たちが育てた持ち帰ったニガウリをいつもは食べないのに,喜んで園児が食べたりととてもありがたいことです」とのことでした。

このような取り組みが広がったらなあと感じました。


さて所要とは保護者の方々に食育の話をすることで,以下のような内容でした。
乳幼児期の口の中(歯やあごの生育),友人たちと行った「レシピの無い料理教室」,鹿児島ブランドの農作物,よい食 環境鹿児島県民フォーラムが提唱する「弁当の日」や「箸の立つ味噌汁運動」,個食・孤食・共食などを中心に食を通してのつながりについて話しました。
知覧中央保育園講演風景
関連記事
22:48  |  食育  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/46-a6e3b6d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。