09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.09.16 (Mon)

かごしまブランド  かごしまマンゴー

2013年 今年の夏も数回 マンゴーを食することができました。

農大マンゴー1


もちろん 今9月なので 見かけることはありませんが・・・・

かごしまマンゴー  鹿児島県も推進する果実で,「かごしまブランド」にも産地指定されています。

かごしまブランドについての詳細は⇒〖かごしまブランド:鹿児島県のホームページ〗へ)

出荷が3月下旬から7月 生産地として日置市,いちき串木野市,南さつま市(JAさつま日置),大崎町,志布志市(JAそお鹿児島),さつま町(JA北さつま)です。

栽培面積,生産量 全国で第3位の産地だそうです。

どうして 今マンゴーの話題?

実はマンゴーを食べた後に中心のタネをとりだしたのです。


繊維質に囲まれた貝状の中にタネが入っています。
マンゴー 種子

その種子を 小皿に入れていたら 10日程だったと思いますが発芽したのです。


子葉が2枚 まるで南国のヤシのような形をして発芽しました。

写真は2013年8月5日のものです。
マンゴー発芽 2013/8/5


種子の部分が大きいので 特に倒れそうではありません。・・・でした。

それから約40日 すっかり大きくなりました。最初に展開した葉はすでにありません。

すでに7枚程でしょうか。(9/16) 

マンゴー 定植前 2013/9/16

さすがにバランスが維持できないことと水だけしかやっていませんでしたので遂に鉢に植え替えました。

今後 どのように生長していくのか観察してみます。

いつか 大きなマンゴー収穫できるかな・・・ 温室作るか・・・無理ですが・・・


関連記事

tag : かごしまブランド マンゴー

11:51  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。