10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.19 (Sat)

安納芋のお菓子

福岡のお土産もらいました。
いずれも安納芋を使用したお菓子です。

似たような商品はたくさんあるし,鹿児島中央駅のお土産横丁にも多くのお菓子があります。
商品のコマーシャルをしようと思ったわけではありません。
ただ商品パッケージに「種子島産」という表示があったからです。

おさつほっかりこのメーカーの主商品はジャガイモのチップですが,地方限定商品として「北海道限定・・・」「東海地区限定・・」のような商品があり,九州地区限定商品のひとつが「あさつほっこり」です。
製造は同社の鹿児島工場で,販売は博多駅・鹿児島中央駅(えー 鹿児島にもあるじゃない。福岡から買ってきたお土産ってことで・・)や九州のいくつかの空港のようです。
おさつほっこり1

おさつほっこり2



種子島安納芋ソフトキャンディ
安納芋キャンディ
食べた感じは ソフトというだけあって柔らかいです。
味はからいも飴のよう。
言うならば からいも飴の柔らかいバージョンって感じです。
パッケージの左下にある
安納芋原料提供元 JA種子屋久ってところが説得力ありますね。




なお 安納芋については鹿児島県のホームページに次のように記載されています。

安納いもの由来
さつまいもが琉球より伝来してから310年の歴史ある種子島。太平洋戦争後,戦地から兵隊さんが持ち帰った芋苗をこの島の安納地区で栽培されたのが「安納いも」の始まりと言われる。

平成10年度には在来種から県が選抜した「安納紅」,「安納こがね」が品種登録され,島内では年々面積が増加している。主に焼き芋や蒸し芋で食べられ,肉質が粘質で大変甘いさつまいもである。


作物の特徴・特性
調理すると肉食は鮮やかな濃い黄色で,ねっとりとした食感と甘さが特徴で,焼いても蒸してもおいしい。
外観は,「安納紅」が紅色に対し,「安納こがね」は淡い黄色である。

味や料理法
主に焼き芋や蒸し芋

通称,安納いものうち,登録された品種(安納紅,安納こがね)の栽培は種子島地域に限定されており,島外へは提供されていません。

         以上です。今日はここまで。



関連記事
23:58  |   |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/59-50528d4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。