09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.01.18 (Sat)

鰹節工場見学記 前編 (鹿児島県指宿市山川  西岡水産)

昔 えーと 20年? いや30年ほど前は 家庭に鰹節削り器があったのではないでしょうか。
でも現在は削り節が少量入ってパックになってるは当たり前ですね。

しかし,ユーカリの周りには食関係の方が多いせいか 鰹節を削ってだしをとる方もいらっしゃいます。

ところで鰹節の産地と言えば やはり 枕崎市,旧山川町ですね。


まずは港に行ってみました。すぐ近くに公衆トイレが・・・・

トイレの屋根には鰹が・・・・・流石です。

20140117西岡水産 カツオ節 港近くトイレ


そして 今回 山川にある鰹節工場を見学させていただきました。

20140117西岡水産

獲ったカツオは冷凍にされて港に運ばれ,凍ったままでカツオ節工場までくるそうです。

⇒ 解凍

この機械はヘッドカッター 頭部と胸から腹にかけてが自動でカットされます。

20140117西岡水産 鰹節1

⇒煮熟 (釜に入れて煮る)
 
20140117西岡水産 鰹節2

煮た後はこんな感じに


そして 人手で 1本ずつ骨を取り除き

20140117西岡水産 カツオ節 骨抜き

並べて

20140117西岡水産 カツオ節 骨抜き2

焙乾(ばいかん)

20140117西岡水産 鰹節5


薪を燃やして 煙でいぶします。

20140117西岡水産 鰹節3

こちらの鰹節工場では いぶすための薪は樫を使ってるそうです。

20140117西岡水産 鰹節4

焙乾(ばいかん)は一晩行いますが

この作業を10回ほど繰り返すそうです。

もうすぐ鰹節の出来上がりです・・・・・・後編へ・・・しばらくお待ちください。
関連記事
00:08  |  鹿児島の食材  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。