08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.26 (Sat)

ファーマーズマーケット2011

ドルフィンポート前広場で

農業法人ファーマーズマーケット2011が開催されました。
ファーマーズ2

会場に出向き,まずは実行委員長である鹿児島市在住の井手口正昭さんにお聞きしました。
マーケット2011実行委員長

「みんなで集まって販売のイベントをやりたいとファーマーズマーケットの計画は以前からありましたが,話だけでなかなか前進せずに実現しませんでした。今年の2月から私も理事となり,話し合いを重ね,ついにファーマーズマーケットが現実味をおびてきました。
準備までほとんど時間もなく,さらにイベントについての知識もありませんでした。実施する上での自治体・消防・保健所など関係機関への手続きも初めてのことでいろいろと大変でした。しかし専門とする企画会社の助言等や実行委員会での話し合いでどうにか実施することができました。
マスコミ関係への依頼や各出展者を中心にポスター掲示などにより広告も出すことができました。
今回はまずは法人の紹介と販売が中心となりますが,次年度以降も継続し,遊びや学びのコーナーも充実させたいですね。」
ファーマーズ3

次にお聞きしたのは農業法人を管轄される鹿児島県農業会議の事務局長佐野岩男さんです。
「これまで鹿児島県の各法人はそれぞれの地域の産業祭・農業祭のイベントでの参加はある<ものに全体でまとまってイベントというのはありませんでしたが,話し合いを重ねついに今年第一回目のイベントを実施することができました。
鹿児島の農業法人協会の加盟数は103社で,これは日本一の加盟数を誇ります。鹿児島の協会会員が素晴らしいと思うのはお互いのコミュニケーションですね。会議を行うときも活発です。農作物の商品パッケージデザインのお互いの批評や助言,売り方のノウハウの伝授などが積極的に情報交換の場となります。また,栽培だけでなく,加工品も手掛けているところが多いのも特徴だと思います」

会場内を回ってみると農産物だけでなく芋餅やあくまき,ガネ,甘酒なも見受けました。中には

ファーマーズ4

実行委員でもあるファームランド豊の松下寛和さんは農業法人と法人でない農家の比較を「法人化していない場合は生産だけが中心になっている。法人の場合は生産することと売ることを考えており,消費者と生産者として視点をもっている」と話されました。

テント内のステージでは鹿児島純心高校の書道部によるパフォーマンスがあり「農業 元気」と立派な作品も見ることができました。

例年この時期は風強まり 寒い時期にはいるところですが 今回天気にも恵まれ来場者も多いようでした。夕方以降のTVニュースでも26日の様子が放送されてますので きっと27日はさらに賑やかになるでしょう。





関連記事
23:57  |  催し  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/70-144be722

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。