07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.28 (Mon)

無礼講そば食い

鹿児島県伊佐市菱刈町下手では11月28日 下手水天神社祭が行われます。参道には出店が並びこの日はにぎわいます。

私が小学生のころ(昭和50年前後)は小学校も午前で終わり このお祭りに行きました。
記憶では農具(カマやクワ),苗木(柿の木や梅の木),正月の飾り物,おもちゃ,駄菓子等々でした。

現在ではこのために学校が昼から休みということはなく,出店もあまり多くなく昔のにぎわいはありません。
過疎化,高齢化が進めばさらにこの傾向は強くなるでしょう。

さて,この日は下手錫杖踊(菱刈町の錫杖踊)が行われます。
なお,この下手錫杖踊は昭和37年に鹿児島県の無形民俗文化財に指定されています


ところでこの下手では水天祭の日は各家庭でソバ打ちが行われます。というのも この夜に「無礼講そば食い」が行われるからです。親戚や友達,知人,同僚が来訪し,ソバが振る舞われます。無礼講というだけあって,実際誰が食べに来たのか,名前も知らない人が来ることもあるそうです。
昭和30年代までは無礼講そば食いは4月18日にも行われていたようですが今では11月28日だけです。


下手の家庭ではこの日のために畑でそばを栽培していますが,農産物直売所「まごころ市場」でもこのそば粉が販売されています。

ちなみに「まごころ市場」の開店曜日と時間は毎週 月・水・金曜日の 午前7時から12時30分頃まです。
旧国鉄山野線上にあり,菱刈の街を通り大口に抜ける途中にあります。(伊佐市菱刈町下手3049付近です)

今年は今日28日が月曜日のために菱刈まで行くことができませんでした。そこで自宅でそば粉をこねて
そば2

そば1
そばを食べました。だしはサバでした。伊佐の方では鶏だしです。
そば3

このような食文化も少なくなってきたような気がします。今一度 郷土食,伝統食,行事食を見つめてみましょう。


関連記事
22:40  |   |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/73-91a34fab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。