09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.04 (Sun)

九州・山口近代化産業遺産群を世界遺産に

九州各県の新聞社が中心となる毎年持ち回りで開催される九州創発塾(H12~18九州発見塾,H5~11九州平成義塾)があります。発見塾の目的は「県境を越えた地域連携・人材交流をとおして地域が抱える課題を共有し、ともに行動する機会を提供し,塾生間の自主的ネットワーク構築する」とされていました。

12月3日,この塾に参加した有志の方で集まって勉強会と懇親会が行われました。いろんな職種の方との交流がとてもすばらしいものです。知らない他業種のことやメンバーの思いなどを聞くことができました。とても楽しい充実した時間が過ごせました。

まずは「九州・山口の近代化産業遺産群」を世界遺産に!!と題して尚古集成館長の田村省三氏の講話を聴きました。

九州発見塾講話 

少しだけ紹介します。

世界遺産には自然遺産と文化遺産がある。間もなく富士山,次に鎌倉,その次に富岡製糸場(群馬県)に申請予定でその次 九州・山口の9つ地域の登録を目指している。シリアルノミネーションという考えです。(「 シリアル・ノミネーション」(serial=連続する nomination=推薦)複数の連続していない地域を含む遺産の推薦ということ)

九州・山口の知事会の政策連合になっており,その下に世界遺産登録推進協議会があり,福岡,佐賀,長崎,熊本,鹿児島,山口,岩手県の7県と鹿児島市を含む12市で組織され事務局は鹿児島県です。平成27年に世界遺産の決定が目標です。
日本は明治維新後①自力による近代化 ②積極的な 技術導入 ③国内外の石炭需要への対応 ④重工業化への転換を掲げ 50年で侍の時代から重工業に転換できた。当時アメリカのルーズベルトは「日本を敵にまわすかもしれない。」といったらしい。

日本の近代化は九州から始まり 当時の集成館は東洋一の工業地帯とされた。島津斉彬は日本で初めての写真の撮影もしている。集成館事業では溶鉱炉を作り大砲も作った。紡績工場は日本の紡績に大きな功績を与えた。異人館を作りそこに技術者が住んでいた。異人館の前の海岸には砲台もり外国船への対応もしていた。このような歴史的背景のなか遺産がのこっている。

ところで,それよりもかなり以前1543年鉄砲伝来1549年にはザビエルやってきたが1587年のメルカトルの世界地図には日本はひとつの大きな島であるがその南端に「Cangoxina」と書かれている。
ジョルジュ・アルヴァレス(1546年に薩摩を訪問。フランシスコ・ザビエルからの依頼で日本報告を執筆)の書いた「日本報告」には阿久根、川内、坊津、山川、鹿児島などの地名が見られる
「中城王子上国船行列図」では鹿児島湾に中国船が5隻描かれている。島津藩主 島津 重豪は天文館・演武館・造士館を作った。また様々なことに興味がありローマ字で「現在の君が代」を書いている。鹿児島日本の近代化に影響を与えたことはもちろんだが,その前からの流れがあったことは認識しなければならない。


-----------------------------------------------------------------
まだまだ講話は続くのですが 改めて日本の歴史の中で鹿児島はとても重要なポジションであったことを学びました。その歴史歴史で多くの人の功績があり,中でも集成館事業の島津氏や財政を必死に改善しようとした調所氏 薩摩の英国留学生,維新の立役者 西郷や大久保など偉大さを感じました。鹿児島を知るためにいろんな見聞を広げる必要がありそうです。


また,講演後の質疑応答の中で九州新幹線が全線開通した。遺産群はそのルート上にあり世界遺産化は遺跡の保護だけではなく観光面でも大きなメリットがあることを話された。

今回の田村氏の講演は九州発見塾の目的にもとてもマッチしていました。田村館長に改めて御礼申し上げます。また,講演依頼に尽力いただいた日立製作所の城戸さんにも御礼申し上げます。



さて,場所を移して懇親会。
懇談会

多くの方との交流が遅くまで続いたことは言うまでもありません。みなさん ありがとうございました。これからもネットワークを大切にしながらもっと広げていきましょう。
そして鹿児島をもっともっと盛り上げましょう。
関連記事
23:20  |  歴史  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/83-b28b10b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。