10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.10 (Sat)

第3回鹿児島シクラメンフェア 見聞録

12月10日 ドルフィンポートで行われた鹿児島シクラメンフェアを訪ねてみました。
シクラメンフェア1

鹿児島鉢花経営者クラブの東さんにききました。

「シクラメンを始めて28年となりました。始めたころはシクラメンの花を知らない方もいました。やがて高度経済成長により需要も多くなりましたが,バブルがはじけてからは年々降下をしています。近年なかなか財布のひもが固く 質が良くなくても値段が安ければ購入するという流れになっているようです。
以前は赤・白等の原色のものがほとんどでしたが淡色赤やピンク,白との2色の花も多くなりました。品種改良は種苗会社が行っていますが,農家でも品種改良を行う必要もあるかもしれません。
栽培で難しいことは肥培管理ですね。肥料を多くやっても少なくてもだめです。肥料の与え方によって善し悪しがあらわわれます。
本日のシクラメンは各農家が生産した約800株をもって来ました。」

シクラメンフェア2

クラブの代表 井之上さんによると 「シクラメン栽培を始めた15年程の前は15名ほどの生産農家がいましたが現在では5人となりました。私も自信も多いときは14000鉢程生産していましたが現在は8000鉢程になりました。」

この日は数日前からの寒さが続いていたにもかかわらず 多くのお客さんで賑わっていました。

県内の農業高校でもシクラメンを栽培しているようですが,年に5,6回生産農家の方々と先生方でシクラメンの勉強会を実施されているようです。そこでのこのシクラメンフェアでは各学校で草花を専攻している生徒がボランティアスタッフとして活躍していました。
シクラメンフェア3

来場者が見入っていたのが「ちょこぽっと」でした。直径3cmの鉢にシクラメンが植えてあります。花の大きさと鉢の大きさがほぼ同じで手のひらにのせてもこんな感じでした。

シクラメン5

とってもかわいいですね。

関連記事
17:09  |  催し  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kagoshimafood.blog.fc2.com/tb.php/91-8f9397dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。